発売日 2011年09月16日(金)

[Si新書]痛みをやわらげる科学
痛みの正体やその原因、最新の治療法までを探る

著者名:下地恒毅(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6090-5
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・下地恒毅

Twitter

Unable to load Tweets

痛みをやわらげる科学"]
  • 線維筋痛症なので、参考になりました。

    5.0
    ダヤン

    痛みのメカニズムがわかって参考になりましたありがとうございました。ちょっと難しいですけれど。

  • 4.0
    HKpapa

    初学者ないし、素人さん向けとても読みやすい。当事者が読んでも伊井です

  • 専門的ではありますが

    5.0
    相馬秀和

    これを知ることで 痛みとうまく付き合えるような気がします 痛みがどう伝達するのか などの仕組みが細かく説明されています

すべての21レビューを表示

  • kinkin

    痛みといっても様々な痛みがある。その痛みについての解説と対処治療について。素人の私が全て理解は出来るはずもないが、痛みは我慢せずに、ペインクリニックなどで抑えてもらうことが大事だということ。 続きを読む

  • Yuichiro Komiya

    様々な痛みが部位や症状毎にどのような原理で発生するのか、どのようにすれば痛みを抑えたり予防したりできるのか、が説明されている。意外だったのが、物理的な痛みだけでなく、心の痛みも痛みの大きさに関係してくるということ。仕事のストレスをへらしたり、人間関係の問題などを改善すれば痛みを抑制することができるのだろう。また、そもそも人に自然に備わっている内在性疼痛抑制機構をハリや電気で賦活する方法も参考になった。 続きを読む

  • やもち

    ペインクリニックのお医者さんが書いた本。骨や関節由来の痛みや、内臓の病気からくる痛み、心理的ストレスからくる痛み等の原因と治療法が載っており分かりやすい。 椎間板ヘルニアがどうして痛いのかは、幾つかの説はあるが、実のところよく分かってはいないとのこと。前に読んだ本の通り、一番の原因はやっぱりストレス(怒り)かな。 痛みの治療と予防法15ヵ条は、時々確認しよう。 続きを読む

すべてのレビューを読む