発売日 2010年11月12日(金)

武蔵野線の姉妹 (3)

著者名:ユキヲ(著者)

¥571(税別)

ISBN:
978-4-7973-6238-1
サイズ:
B6/1色
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ユキヲ

Twitter

  • なんでも、映画化するとか

    5.0
    遊斎

    本当?と思ったけど本当に映画化するそうでの3巻目です。2巻に出てきた竜崎さんが出てきます。後半は蘭子の両親が出てきます。私は連載は読んでなくてコミックオンリーなので先の展開がわかりませんが、動きがありそうですね。連載漫画なのである程度動きがないとダメでしょうけど、蘭子さんのダメっぷりをしばらく拝むのが楽しいのでもうちょっと日常の話だけでやってほしいなあと思います。漫画は、3巻から読んでもそれほど問題はありませんが、やっぱり1巻から読んだほうが楽しめると思います。1巻のレビューにも書きましたが、2chの掲示板のノリが好きな人はすんなり入れると思います。

  • 4.0
    miyato

    武蔵野線の姉妹も3巻になり、相変わらずヒロインの引きこもりゴスロリ年増のランの痛々しい言動が痛すぎて、良すぎです。特にこの巻はヒロインのランに匹敵するほどのヘンなキャラが出まくっていてかけあいもマル。竜崎先生のblogの記述とかリアルで痛々しくて・・・さらにはまさかの映画化とか・・・楽しみ!

すべての2レビューを表示

  • YS-56

    映画化か…。何をどうするんだろうね?日常描写をひたすらって訳ではないと思うけど。 続きを読む

  • 月雨あずき

    相変わらず蘭子のキャラがいい。けど、いつの間にかしずるさんの扱いがひどいことにw それにしても、水着回がひでぇwww あと、映画化の自虐ネタやめれwww 続きを読む

  • カッコー

    「ネオニート蘭子」の見開き2回には衝撃を受けた。相変わらずなメタ視点の展開とランちゃんの暴走ぶりが目立ったが、今回はしずるさんもちょっと黒かったし、パンドラといいヒロイン全員毒があるというのも凄いな。・・・映画化って、大丈夫なのか。 続きを読む

すべてのレビューを読む