発売日 2011年10月15日(土)

[Si新書]X線が拓く科学の世界
基礎知識から人体に対する影響、医療への応用、宇宙探査、犯罪捜査、分子の世界の解明まで

著者名:平山 令明(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6282-4
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・平山 令明

Twitter

Unable to load Tweets

X線が拓く科学の世界"]
  • よみやすい

    4.0
    りゅうじ

    落ちこぼれの僕にも、専門的な知識がわかるくらいまでにしてくれました。感謝してます。

すべての1レビューを表示

  • 柏原 輝彦

    X線なしに近代科学や医学は成り立たなかった。遠くの物を明るく観察したいという願いが望遠鏡の歴史を作ってきた。ノーベル賞の経緯。X線とガンマ線の波長領域は重なっているが両者が作られる仕組みは全く違う。磁場の中で特定のラジオ波が特定の原子核によって吸収され高E状態に移る核磁気共鳴。組織を構成する分子によって水素原子が核磁気共鳴を起こす振動数が異なる。星の一生とX線の関係。天体観測は昔から、昔からX線は地球に情報を運んできたが、大気の妨害で地上で観察できなかった。偶然に支配されても、そこには信念と哲学があった。 続きを読む

  • さくら

    非常にわかりやすい。 続きを読む

すべてのレビューを読む