発売日 2012年03月16日(金)

イヌの「困った!」を解決する
おやつがないと言うことを聞けないの?飼い主を咬むのはナメているからなの?

著者名:佐藤えり奈(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6332-6
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・佐藤えり奈

Twitter

Unable to load Tweets

  • しんちゃん

    問題行動とされるものはあくまでも人間から見たもの。なぜそのような行動をするのかを考えて、イヌと接する必要があることにあらためて気づかされました。 続きを読む

  • maki

    いろいろ誤解をしていることがありました。今飼っているミニチュア・ダックスは、さほど問題行動がないし、シニア犬なので、このまま過ごしていこうと思いますが、次の機会があれば、この本を参考にしていきたいです。 続きを読む

  • える

    一般的に、イヌが自分を一番偉いと思っているから、問題行動が起きるという話があります。祖先が群れで暮らしていたからだと説明する人が多かったです。しかし、この本では「飼い主はイヌのボスにならなければナメられる、いうことを聞かない」この考え方は俗説とありました。これは隔離された環境での実験の例だそうです。何か理由があるから問題行動が起きるこの前提には説得力がありました。あきらめないで信頼関係を作りたいです。よいことをほめ、悪いことは叱れるおかあさんを変わります。なんだか子育てみたいです。 続きを読む

すべてのレビューを読む