発売日 2011年04月12日(火)

ブラコンアンソロジー Liqueur ―リキュール―

著者名:カトウハルアキ、草野紅壱、日坂水柯、他(著者)

¥648(税別)

ISBN:
978-4-7973-6428-6
サイズ:
B6/1色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・カトウハルアキ、草野紅壱、日坂水柯、他

Twitter

Unable to load Tweets

  • 思ってたとおり

    3.0

    レビュー見てから購入決めたので、内容は思ってたとおりです。ブラコンが好きなら大丈夫です。

  • 5.0
    ホッカルさん(改)

    (;'Д`)ハアハア  実妹モノの短編漫画集ですが、エロ要素はないので エロが苦手な人も安心して楽しめます。夕日ロマンスは弟が大好きな姉の話(これは同名のコミックがあります。ホッカルさんの評価は☆5つ)わにあにはワニになってしまったお兄さんと、妹2人の話。このお話はとても気に入っています。この作品だけでも買った価値はあったと言える程です。押切先生のなつのおもいで も リアルな感じがして素晴らしかったです。もしも留渦ちゃんが出てきたら――おいらは耐えられなかったので、その点でも良かったです。関係ないですが、でろでろのアニメ化頼みます!個人的には、『わにあに』が1番良かったのでコレを連載して欲しいと思いました。2番目は押切先生の『夏のおもいで』それ以外は特に琴線に触れる事もなく―――、とにかく絶対に買いです。

  • レビュー対象商品: ブラコンアンソロジー Liqueur ―リキュール― (フレックスコミックス) (コミック)

    Tomy_SE

     カトウハルアキ先生の漫画が一番印象に残った。作中の平凡な学校生活の風景、黒髪の姉弟である点は、現実世界に住む私たちに親近感を抱かせているようだった。「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」(以下、「お兄ちゃん」)の草野先生が姉モノを描いたことも、注目に値する点である。短いページ数でありながらも、弟に対する切ない恋心を見事に描かれていた。「お兄ちゃん」のように、ぜひ長編でもやってほしいと思った。このまま終わるのはもったいない!また、他の先生方の姉キャラも大変魅力的であった。 私には姉がいないので、姉弟(妹)の生活に興味を持っている。実際、年上の女性と話す時、色っぽい容姿、包み込んでくれるような優しさ、賢さ、たくましさ・・・など様々な魅力を感じ取ることができる。それらの魅力こそ、妹系キャラには無い(全てがそうであるわけではないだろうが)姉系キャラの特長であると考える。 もし第2弾の発行が決まった場合、ぜひ編集者に検討して頂きたいことがある。姉弟のエピソードの比率を増やして欲しい。本書のエピソードの構成は、姉弟:兄妹=5:11であり、 兄妹に偏りがちであったと思う。姉モノが好きな私にとって、少し物足りなさを感じた。

すべての6レビューを表示

  • kanon

    水上悟志の短編集三巻に「わにあに」が収録されていてドツボにハマったと言うか、久しぶりにこう言う、まあド直球なお兄ちゃん大好きっ娘を見たからなのか、とても惹かれたのでした(笑)元から好きだったのだけど。でそれが収録されているアンソロジー、これは必読でしょうと購入してみた所、案の定堪らなく面白かったと言う次第なのでした。と言うか割とメンバー豪華だな!まず押切蓮介が載ってる時点でもう購入する価値はあるってモノだ。と言うかこれ、一作品ずつ感想書いても良いのだが…生憎幅が足りないので特にお気に入りのみコメント欄で→ 続きを読む

  • exsoy

    カトウハルアキ目当て。エロ漫画家が結構多かった印象。 続きを読む

  • ほいっぷしゅー

    水上悟志と押切蓮介はオススメ!! 続きを読む

すべてのレビューを読む