発売日 2012年05月18日(金)

一枚のめぐり逢い

著者名:ニコラス・スパークス(著者) 雨沢泰(訳)

¥780(税別)

ISBN:
978-4-7973-6524-5
サイズ:
文庫
ページ数:
472
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ニコラス・スパークス

訳・雨沢泰

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • スパークスらしい作品

    4.0
    sam

    スパークスらしさが全開に発揮された作品。ある出来事をきっかけに、主人公とヒロインがめぐり逢う……というスパークスの典型的な作品であるが、そこはスパークス。男性読者も引き込む面白さを備えているし、セリフ回しなども斬新。ストーリーには関係ない細部まで面白いのがスパークスの特徴といえるだろう。新しいスパークス読者に最適な1冊、といえるかもしれない。裏を返せば、スパークスの作品はすべて読んでいる、という読者にはすこし物足りなく思われるかもしれない。とはいえ、後半にすべてがまとまっていくきれいさは圧巻であり、ラスト寸前のとあるシーンは切なくもあり感動的でもある。とにかく、気になったらぜひ読んで欲しい。期待は裏切らないはずだから。

  • 小道具としての本

    3.0
    Babel

    ニコラス・スパークスの映画はほぼ見ているが、なかでも一番のお気に入りは、この作品だ。原作を読んだのはこの作品が初めてである。原作と映画は得てしてかけ離れたものが多く、原作で描かれた世界はそれを読んだ人が勝手に想像するもので、個人個人で捉え方も違ってくる。だから出来上がった映像を観て、まさに自分の想像した通り、と思えればそれはラッキーな巡り合わせかもしれない。この作品に関しては映画は原作以上の出来だったように思う。わたしにとっては。主役のザック・エフロンが演じたローガン・ティボーは、歩くことと、本を読むことが好きな寡黙な青年で、静かな佇まいの中に戦争で傷ついた複雑な心情を隠している。映画の中で使われた本は、メルヴィルの白鯨だったと思われるが、原作にはこれがもっと大事な要素として書かれているのか期待して読んだが、あれはあくまで映画の中だけであった。原作ではローガンの読む本は、伝記と歴史ばかりとある。彼は大学で人類学を専攻したので、リチャード・リーキーの参考書も持っている、とある。他にも映画の中で、ベンが寝る前に母親のベスと一緒に読むハリー・ポッターも出てはこない。原作ではローガンの性格も少し好戦的な感じに描かれているように思えるし、話しの内容としては細かい部分まで小説として読めるが、最後の少しご都合主義な展開は映画ともどもいただけなかった。原作は違うのかと期待して読んでいたので落胆した。スパークスの作品はやはり映画向きだと改めて感じた。

  • いい話だけど

    3.0
    なにー

    ストーリーも舞台も雰囲気も良いのだが、私には物足りなく感じた。原因は登場人物の人間味のなさにある。映画でザック・エフロンが演じる主人公ローガンは、深みのあるミステリアスな人物で、ハンサムで優しく、ユーモアもあり、よく働き、ピアノも上手い。女性なら恋に落ちるだろう、という特徴を寄せ集めて作られた理想の男性像。ザック・エフロンいわく、「完璧すぎてムカついた」程。ヒロインのベスは、とびきりの美人で知的で健気な女性。だが私が読んだ限りではベスの言動や性格に知性はあまり感じなかったし、自惚れ屋で短絡的でイラっとする場面もあった。容姿は優れているが、性格そのものに人を引き付ける魅力があるのか疑問。美形の男女が恋をする少女マンガのようだった。この恋愛に感情移入はしにくい。またこの作者は、人物の魅力を文字で表現してしまいすぎる。好感を持つ事を強要されているような違和感。この作中でよかった人物は、クレイトンという悪役。ものすごく憎たらしいが、クレイトン登場時は、楽しくてページをめくる手が早くなる。ベスの弟は理想の弟像。祖母も、こんなおばあちゃんだったら楽しいなと思わせるが、作者が文字で褒め讃えるのにうんざり。ただストーリーは素直に面白かったし、ラストシーンにも感動した。なので人物描写が非常に惜しまれる作品だった。

すべての4つのレビューを表示

  • ユーさん

    最初から最後まで、「運命」に支配されていたのでしょうか。純粋な元兵士が想いを遂げるまでのストーリーは、やはり感激します。細かい事は書かずに、まずは読んで欲しいです。 続きを読む

  • shoko

    この映画が大好きで原作も読みたくなって手にとってみました。やっぱり原作のほうがより深くまで描かれていてのめりこめる。2時間の映像よりも言葉で写し出される世界のほうがより美しく感じられるって素敵。でもローガンを映画で演じたザック・エフロンも相当素敵でした。 続きを読む

  • ノア

    いい作品だった(*^。^*)スパークスの作品に今のところハズレがない\(^o^)/ 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)