発売日 2012年12月18日(火)

あの日にかえりたい

著者名:ニコラス・スパークス(著者) 雨沢泰(訳)

¥780(税別)

ISBN:
978-4-7973-6870-3
サイズ:
文庫
ページ数:
480
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ニコラス・スパークス

訳・雨沢泰

Twitter

  • tsubomi

    2017.11.02-11.23:離婚して心機一転、ボルティモアからニュー・バーンへ引っ越した教師のサラ。ひき逃げ事件で妻を亡くして一人で息子ジョナを育てているマイルズ。ジョナの担任サラとマイルズが恋に落ちるものの、ひき逃げ事件が尾を引いて・・・。客観的に書かれた部分と独白部分とから成る物語で、独白者はひき逃げ事件の真犯人とすぐにわかりますが、それが誰かを考えながら読むミステリー仕立て。随所に粗削りな部分はあるものの南部の空気が感じられる点は面白かったです。特に南北戦争にまつわる逸話を聞く場面が印象的。 続きを読む

  • Hiroshi Nishina

    ニコラススパークスは英語で読んだ 続きを読む

  • PLAY HR

    事故で妻を亡くした男と、子供の担任の先生の恋の話。というか、恋愛小説というよりも妻の事故の真相を探るミステリーみたい。 自分のクラスの児童の父親に手を出す教師がいるかい! 設定が受け付けなかった。 そもそも、妻を亡くしたマイルズは“メッセージ・イン・ア・ボトル”とかぶるし、女教師は“一枚のめぐりあい”と瓜二つ(今回は子持じゃないけどね)。スパークスの作品の中では一番イマイチだったかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む