発売日 2016年03月16日(水)

[Si新書]本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践
失敗しない再生機器の選び方

著者名:中村和宏(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-6807-9
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・中村和宏

中村和宏(なかむらかずひろ)
1967年、大阪府生まれ。5歳からピアノを習う。14歳のころからギターを独学で習得し、作曲も開始。自作曲を演奏するため、ベースも弾くようになる。慶應義塾大学経済学部入学後、バンド活動に勤しむ。ギター、キーボード、ボーカルを担当して、オリジナル・カバー問わずさまざまなバンドやセッションに参加。大学卒業後、サウンドデザイナーとして株式会社ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)に入社。効果音制作、音声収録、楽曲制作とゲームサウンド制作全般に従事。「エアーコンバット22」「タイムクライシス」など、おもにアーケードゲームのサウンド制作を手がける。開発機材の導入アドバイザー業務も並行して担当し、当時、まだポピュラーではなかった音響制作機材、Avid Technology「Pro Tools」の導入に関わる。2006年、バンダイナムコゲームス退社後、有限会社モナカに作・編曲家として参加。「テイルズ オブ イノセンス」(Nintendo DS)「同R」(PlayStation Vita)などのサウンドを担当。2010年、同社退社。現在はフリーランスの作・編曲家として活動中。民生機器の音響調整にも関わる。最新作は「タイムクライシス5」。

Twitter

Unable to load Tweets

本当に好きな音を手に入れるためのオーディオの科学と実践"]
  • がりがり君

    良書なので感想を。ただし良書といっても条件があって中堅からマニアドコロが読むにはいい本なのだが初心者が読むと「やっぱりオーディオは敷居が高いのう」とそっぽを向かれる恐れがあるので。この手の本はいわゆるメカ好きが書いてることが多いが、著者は制作の側から音楽に携わっていてそれだけに耳はいい。中身は制作サイドから「聞き手はこれくらいのことは心得て欲しいよね」っていう欲望半分。まぁたしかにそうなんだけど現実は厳しい。制作サイドからの声は中々聞かないので推しておいた。 続きを読む

  • 風鈴

    音楽鑑賞が趣味なんで手に取りました。でも凝りすぎたら、怖くもありますね。ただでさえ、読書家なのに。音響だの、何だのどういう風に凝って行くのがありありと見えました(笑) 続きを読む

  • ゆうちゃん

    音響心理学に基づく音波のいろはに始まりpcオーディオのレコメンド機材で終わる。音理論は面白かったが、本書の対象はあくまで入門者 なので後半からは知っている事だらけでつまらなかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む