発売日 2016年09月16日(金)

[Si新書]絵でわかる人工知能
明日使いたくなるキーワード68

著者名:三宅陽一郎・森川幸人(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-7026-3
サイズ:
新書/2色
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・三宅陽一郎・森川幸人

三宅 陽一郎(みやけ よういちろう)
京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程(単位取得満期退学)。デジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。国際ゲーム開発者協会(IGDA)日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN 理事)、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員、CEDEC委員。共著『デジタルゲームの教科書』『デジタルゲームの技術』 翻訳監修『ゲームプログラマのためのC++』『C++のためのAPIデザイン』(SBクリエイティブ)「はじめてのゲームAI」(『WEB+DB PRESS』 Vol.68、技術評論社)『ゲーム、人工知能、環世界』(現代思想、2015年12月号)。最新の論文は『デジタルゲームにおける人工知能技術の応用の現在』(人工知能学会誌 Vol.30, Webで公開)。facebookグループ『人工知能のための哲学塾』主催。twitter上では『ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター』『ゲームデザイン討論会』を主催している。論文、講演資料はブログを通じて公開している。「y_miyakeのゲームAI千夜一夜

森川 幸人(もりかわ ゆきひと)
グラフィック・クリエイター。1959年岐阜県生まれ。1983年筑波大学芸術専門学群卒業。株式会社ムームー 代表取締役。主な仕事は、CG制作、ゲームソフト、スマホアプリ開発。2004年「くまうた」で文化庁メディア芸術祭 審査員推薦賞、2011年「ヌカカの結婚」で第一回ダ・ヴィンチ電子書籍大賞大賞受賞。代表作は、「アインシュタイン」「ウゴウゴ・ルーガ」(テレビ番組CG)、「ジャンピング・フラッシュ」「アストロノーカ」「くまうた」(ゲームソフト)、「マッチ箱の脳」「テロメアの帽子」「ヌカカの結婚」(書籍)、「ヌカカの結婚」「アニマル・レスキュー」「ねこがきた」など(iPhone, androidアプリ)

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

絵でわかる人工知能"]