発売日 2013年10月16日(水)

[Si新書]マンガでわかるインコの気持ち
インコの心がだいたい人間と同じってホント?遊んでほしい、かまってほしいときのサインは?

著者名:細川博昭(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-7076-8
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・細川博昭

細川 博昭(ほそかわ ひろあき)
作家。サイエンス・ライター。鳥を中心に、歴史と科学の両面から人間と動物の関係をルポルタージュするほか、先端の科学・技術を紹介する記事も執筆。おもな著作に、サイエンス・アイ新書『鳥の脳力を探る』『身近な鳥のふしぎ』『知っておきたい自然エネルギーの基礎知識』や『江戸時代に描かれた鳥たち』(ソフトバンク クリエイティブ)、『大江戸飼い鳥草紙』(吉川弘文館)、『インコの心理がわかる本』『飼い鳥:困った時に読む本』(誠文堂新光社)などがある。支倉槇人名義でも、『ペットは人間をどう見ているのか』(技術評論社)や『眠れぬ江戸の怖い話』(こう書房)などの著作をもつ。日本鳥学会、ヒトと動物の関係学会、生き物文化誌学会ほか所属。

Twitter

Unable to load Tweets

マンガでわかるインコの気持ち"]
  • ほのぼのマンガで分かるのは、インコの気持ちじゃなくてインコの気持ちを知る方法

    5.0
    NfN.

    親バカなので、この手の本には弱いんです。しかも、かわいくもほのぼのするマンガじゃぁ、もうポチるしかありません。見本のイメージにも数ページ分ありますが、見開き1テーマで片側がマンガ、もう片方が平易な文章。すでにインコと暮らしている方なら、笑いながら「うん!うん!」とうなずいてしまうこと請け合い。まだだけどインコとの暮らしをお考えの方も、たのしみながら学べます。たのしいお話が多いのですが、悲しいお話や真剣に考えさせられてしまうお話もあります。老いてゆくインコ、家族のように愛したインコを失う悲しみ、インコは人間といっしょで幸せなのか?最近、この手の”インコの言葉が分かるようになる本”が増えてますが、本書が教えてくれるのは、実はインコの気持ちじゃなかったりして。本書でも、実例として「こういう行動をするときはこういう気持ち」が多く出てきます。でも、最終的に導かれるのは、インコの気持ちを理解するためのヒントや心構えみたいに思えました。だって、インコも一羽一羽違う子ですからねぇ。み〜んなおんなじハズもない。インコと相思相愛になる方法。本書を何度も読んでると、そんなことが分かっちゃうのかも。(妄想?)

  • 5.0
    鳥にダーっと箱

    左に文章 右に漫画で一つのお話ができてます登場人物の女の子二人といろんな種類のかわいい鳥達がカラー漫画で描かれてます鳥の気持ちとか飼い主の気持ちなどが表現されてて見ていて楽しいですエピソードごとに登場するインコは違っていてその性格も反映されてるようにも思いますインコがどのようなことを考えているのかがわかるのでとても参考になり納得もしました今まで数冊インコの本を買いましたがこの本が一番お気に入りです 内容もいいし絵がとくに好き

  • とてもいやされます。

    5.0
    きことも

    娘さんが立ち読みしていて、「絶対ほしい!!」というので買ってみました。面白いし、インコのことをよく御存じだなあと思います。気の利いたフレーズが多いので、うちでは早くも多用しています。

すべての17レビューを表示

  • オカメルナ

    細川氏のインコに関する本は、本当にインコ愛に満ちていて鳥好きとしてはニヘラニヘラとニヤケ笑いしながら読んでしまう。見開き左側に解説が書かれ、右側に漫画で解説が描かれている。目にも楽しくインコあるあるがテンコ盛り。分かっているようで分かっていないこともあり参考になった。 続きを読む

  • ice

    図書館本。こちらもインコ愛にあふれる本。いわゆるハウツー本といった側面もあるのだろうけど、それ以上に、表情豊かなインコの魅力が、愛情を持った目線で語られる。インコと飼い主さんが共に幸せであるように、という思いを感じる。文章とマンガで語られるテーマは多岐にわたり、エピソードを交えながら、新たな発見があったり、そうそう!と思ったり、クスリと笑ったり、至らなさを反省したり…。マンガが何ともいい。インコの表情がとてもいい。 続きを読む

  • きなこ

    インコの魅力がもっと広まればいい。こんなに可愛いなんて。うちのこ、大切にする。 続きを読む

すべてのレビューを読む