発売日 2013年02月16日(土)

[Si新書]しぐさでわかるイヌ語大百科
カーミング・シグナルとボディ・ランゲージで
イヌの本音が丸わかり!

著者名:西川文二(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-7143-7
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・西川文二

西川文二(にしかわ ぶんじ)
家庭犬のためのしつけ方教室、Can ! Do ! Pet Dog Schoolを主宰する。公益社団法人JAHA認定家庭犬しつけインストラクター。環境省主催「動物適正飼養講習会」平成20年度~22年度講師、千葉科学大学動物行動学非常勤講師、ちば愛犬動物学園しつけ実習講師。東京都動物愛護推進員。雑誌「いぬのきもち」(ベネッセコーポレーション)の登場回数最多監修者でもある。その科学的な理論に基づくトレーニング法は、多くの飼い主に支持されている。著書に『うまくいくイヌのしつけの科学』(サイエンス・アイ新書)、『改訂版 犬は知的にしつける』(ジュリアン)、『犬の保育園』(講談社)、『うちの犬にピッタリ! しつけ』(学研)、『もしも、うちのワンちゃんが話せたら…』(成美文庫)、ほかに監修書が多数ある。現在、週刊ポストにてコラム「イヌのホンネ」を好評連載中。

Twitter

Unable to load Tweets

しぐさでわかるイヌ語大百科"]
  • きーさん

    「鼻を鳴らす」「体をかく」「地面を掘る」など、よくある犬の行動を項目ごとに取り上げながら、そのしぐさの意味や飼い主の対処の仕方を楽しく探ることができる本。マンガや筆者の愛犬トークを交えて読みやすくまとめられています。それでいて内容は奥深く、例えば「背中にフケが浮く」→「ストレスを感じている」と結論だけ並べるのではなく、ストレスが筋肉や神経にどのような刺激を与えたからこうなったと根拠をきちんと論理的に説明してくれるので、大人はもちろん、犬好きな子どもの学習にも役立ってくれそう。犬の観察が楽しくなる一冊。 続きを読む

  • ツキノ

    非常に役立ちました。子どもたちとも内容を共有できた。西川文二さんの本はもっと読んでみよう。 続きを読む

すべてのレビューを読む