SBクリエイティブ

[Si新書]ヒッグス粒子とはなにか?

ハインツ・ホライス、矢沢潔:著者

素粒子物理とヒッグス粒子の世界を追う

2012年7月にCERNが発表したヒッグス粒子発見のニュースは世界を驚かせた。この発見で、質量や重力、ビッグバンなど、宇宙の数々の謎が解き明かされると期待されているからだ。本書はこのヒッグス粒子の全貌を最新の情報を踏まえてわかりやすく解説する。

■目次:

序章 ヒッグス粒子は本当に発見されたか?
第1章 ヒッグス粒子とはなにか?
第2章 どうやってヒッグス粒子を見つけるか?
第3章 “湯川粒子”からヒッグス粒子への道のり
第4章 世界最大の加速器LHCを見る
第5章 ヒッグス粒子を超えて
第6章 素粒子物理と宇宙論は表裏一体
第7章 未解決の問題
序章 ヒッグス粒子は本当に発見されたか?
第1章 ヒッグス粒子とはなにか?
第2章 どうやってヒッグス粒子を見つけるか?
第3章 “湯川粒子”からヒッグス粒子への道のり
第4章 世界最大の加速器LHCを見る
第5章 ヒッグス粒子を超えて
第6章 素粒子物理と宇宙論は表裏一体
第7章 未解決の問題
定価:1,048円(本体952円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2013年2月16日(土)
  • ISBN:978-4-7973-7167-3
  • サイズ:新書/フルカラー
  • ページ数:216
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・ハインツ・ホライス、矢沢潔

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る