発売日 2015年05月15日(金)

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)7

著者名:海空りく(著者) をん(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-8352-2
サイズ:
文庫
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・海空りく

イラスト・をん

Twitter

  • 気になる点が多い

    3.0

    戦闘における描写が納得できないことが多い。同じような表現が多用されている。それらがいつもより気になってしまった。物語はおもしろい

  • 3.0
    Amazon カスタマー

    最弱という名の実は最強というのはよくある話。とりあえず、主人公とヒロインが互いに一途なのは個人的に合っている。ただ、仕方がないのかどうなのか。ヒロインなんだしそういうものなのか。共に高みへと駆け上がっていこうってスタンスなのに、どうにも戦闘の見せ場が少ないヒロイン…ただ周りから設定として持ち上げられてるだけという。そして、この作者さんはそんなに上手な方ではないのかな?と思ってしまう文章のくどさ。――――はずだった――――だが、しかし魅せようとしているのは分かるが、こういった表現というか展開が戦闘シーンでは実に多過ぎる。引き出しが少ないのかな?と感じてしまう。ただとりあえず、ヒロインはストライク。

すべての2レビューを表示

  • よっち

    試合スケジュールの変更で連戦となり、次の試合では切り札が使えない一輝を、次戦の相手サラが絵のヌードモデルにしようと執拗に迫ってくる第七弾。芸術家肌のサラにも抱えている過去があって、それが一輝と巌の親子関係を見直すきっかけにもなったわけなんですが、決別でなく新たな一歩を踏み出す兆しも見えて良かったかなと。ステラはいつもカワイイなあと思うんですけど、交際相手の父親にあんな姿を見られたら立場ないですね(苦笑)サラとの一戦は戦う本質が勝負を分けましたが、最後にまた衝撃的な展開があって次巻が気になる終わり方でした。 続きを読む

  • Yobata

    スケジュール変更で二連戦になるも一刀羅刹を初手で使い、一試合目に勝利をするも次戦のサラ戦では使えなくなった一輝。そんなサラは一輝をモデルにしたいと執拗に迫るもそれには理由があり…。サラ回。二連戦なのにだいぶ休息タイムあったなぁwモデルを迫る羞恥心のないサラを魅力な女性にするためのファッションショー。ステラの浴衣姿も良かったけど、珠雫に弄ばれバニー突撃笑えたねw肝心のサラは筆以上の重さは持てないとあの衣装になったけど、素晴らしいじゃないw自身の最高の絵を描き上げるため、暁学園に協力しそれに相応しい一輝に→ 続きを読む

  • ナカショー

    連戦により切り札が使えない状態の一輝とサラの準々決勝戦の7巻。メインは準々決勝ですが、サラの服選びに行ったりと日常パートもしっかりしてた印象。バトルの方は相変わらず熱い熱い。一輝はもちろんのことサラの方にも譲れない思いがあってよかったです。そして最後の引きが非常に気になる。次巻も楽しみです。 続きを読む

すべてのレビューを読む