発売日 2016年10月15日(土)

[Si新書]90分で実感できる微分積分の考え方

著者名:宮本 次郎(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8643-1
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・宮本 次郎

宮本 次郎(みやもと じろう)
1957年岩手県生まれ。筑波大学大学院博士課程数学研究科中退。理学修士(数学)。1983年より岩手県の県立高校教員となる。1995~2001年に三省堂の高等学校数学教科書の執筆に携わる。2004年に岩手大学大学院教育学研究科を卒業し、教育学修士。現在は一関第一高等学校指導教諭。東北地区数学教育協議会委員長

Twitter

Unable to load Tweets

90分で実感できる微分積分の考え方"]
  • 還暦のオヤジにもわかる

    5.0
    HAL9000

    高校以来の微積分。実社会での活用方法を例にとりながらの説明はわかりやすい。

  • 2.0
    マイケル

    微分積分をわかりやすく説明するという謳い文句の本は多く出版されているが、その中でもわかりにくい本である。既に微分積分がわかっている著者が自分の頭を整理したという感じ。微積がわかってない人を導くための本ではない。例えば、微分を説明するために、対数目盛りと対数方眼紙を使ってグラフを書いてみるという説明が延々と続く。具体例として、列車ダイヤや、鉄球が斜面を転がる様子を表にするという工夫も逆にわかりづらいと感じた。物事の説明は、具体例を使えばわかりやすくなるとは限らず、抽象的に説明したほうがわかりやすい場面もある。このような解説本は、その使い分けが著者の腕の見せ所と思うが、残念ながら失敗している。

すべての2レビューを表示

  • 眉は目より太い

    挫折した人にぴったりの本だと思います。学生時代はいまいち何をやっていたのか理解できていませんでしたが、ようやくわかりました。また、微分積分を学び直したいと思います。 続きを読む

すべてのレビューを読む