発売日 2016年06月07日(火)

なぜ、世界から戦争がなくならないのか?

著者名:池上彰+「池上彰緊急スペシャル!」制作チーム(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8762-9
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・池上彰+「池上彰緊急スペシャル!」制作チーム

池上彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県松本市生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHKに記者として入局。さまざまな事件、災害、教育問題、消費者問題などを担当する。科学・文化部記者を経て、NHK報道局記者主幹に。1994年4月から11年間にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。わかりやすく丁寧な解説に子どもだけでなく大人まで幅広い人気を得る。2005年3月にNHKの退職を機に、フリーランスのジャーナリストとしてテレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活動。2012年2月、東京工業大学リベラルアーツセンター教授に就任。

Twitter

世界から戦争が
なくならない本当の理由 著:池上彰

「なぜ戦争がなくならないのか」?
そのシンプルで難しい疑問に答えてくれるのがこの著書です。

近代から現代の戦争の原因や戦争の結果何があったのかを丁寧に解説されていて歴史に詳しくない人でも読みやすい1冊です!
#読了

Load More...
  • 夜間飛行

    巨大軍需産業が一つの原因であるらしい。平和になると人々が失業するから。ただし戦争や飢餓のため理由も知らず命を落とすのとどっちが切実か…それを考えさせるのは教育やメディアだろうけど、現実には全く逆の事が起きている。例えば、ナイラという少女が世界に発信したイラク兵の残虐行為はまっかな嘘であり、米政府による誘導の疑いもあるという。わが国でも経済優先の発想は根強く、安倍政権で武器輸出がなし崩しに解禁されたのもその一つの現れのよう。今後は報道をもう少し慎重に受け取ろう。一人でもそう意識すれば何か変わるかも知れない。 続きを読む

  • ばりぼー

    イスラム国は、かつてイスラム帝国だった領土を取り戻す野望を持ち、石油の密輸・税収などで得られる月100億円ほどの資金を元に、水面下で活動を続けている。中東では、宗教宗派の違い、民族の違い、経済格差が絡み合い、対立はなくならない。戦争は大きな金が動くビッグビジネスで、アメリカは年間70兆円を超える軍事費をかけ、軍需産業と結びついて雇用を支え、社員を戦地に派遣する民間軍事会社や世論を誘導する広告代理店なども存在する。日本も一昨年制定の「防衛装備移転三原則」を根拠に、武器輸出による経済成長を狙っている。 続きを読む

  • ロア

    うーん。。。ドイツの高校生たちが受けている授業に違和感を覚えました。これは自虐教育だと思うのです。 続きを読む

すべてのレビューを読む