発売日 2017年09月16日(土)

[Si新書]正しい筋肉学
メリハリある肉体美を作る理論と実践

著者名:岡田 隆(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8898-5
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・岡田 隆

岡田 隆(おかだ たかし)
1980年1月6日生まれ。愛知県出身。日本体育大学体育学部准教授。理学療法士、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA CSCA、日本トレーニング指導者協会認定上級トレーニング指導者(JATI-AATI)。2015年および2016年、文部科学省からスポーツ功労者顕彰を受ける。2016年、リオデジャネイロオリンピックでは柔道全日本男子チームの体力強化部門長を担当。自らも現役アスリートとしてボディビル競技に参戦しており、2016年には第50回日本社会人ボディビル選手権大会で優勝している。また骨格筋評論家バズーカ岡田として、様々なメディアに出演。『2週間で腹を割る! 4分鬼筋トレ』(アチーブメント出版)、『バズーカ式「超効率」肉体改造メソッド』(池田書店)、『HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング』(サンマーク出版)など著書多数。

Twitter

Unable to load Tweets

正しい筋肉学"]
  • 特殊です

    2.0
    mie

    主要な筋肉の場所と名称は解説されていますが、それだけで「正しい筋肉学」というタイトルには値しないと思います。前半20ページほどは、筋肉を育てるトレーニングや食事のあり方についてボディビルダーの手法を主に紹介。それを見習うべき、というスタンスです。全体の半分弱ほどは、男性向けの筋トレを紹介。筋肉のメリハリをつけるため、筋肉の境界を意識して二部位ずつ組み合わせたトレーニング、という形式になっています。ユニークですが、一般的ではありません。残りは、女性向けの内容です。二の腕を引き締めるとか、お尻のラインを整えるとか。ターゲットがどういう人なのか、はっきりしない本です。タイトル通りの内容を期待して購入しましたが、ほとんど無用の情報でした。

すべての1レビューを表示

  • Ayumi

    女性はしなやかな美しさ、男性はたくましさを持った身体を作るトレーニングの本。課題は二の腕とひざ下です。つま先立ちでかかとを上げたり下ろしたり・・だけでは、ふくらはぎ外側にしか筋肉がつかず、結果O脚のように見えてしまうとのこと。知らずによくやってました。気をつけよう。 続きを読む

  • ニコ子

    図書館  女性のパートを一生懸命読みました でかくなりたいんじゃないからね、引き締めてなんぼですから。  続きを読む

すべてのレビューを読む