発売日 2017年02月16日(木)

[Si新書]仕事のExcelが1日でざっくりわかる本
ネコの手を借りるより、3つの「自動化」で

著者名:立山 秀利(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8957-9
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・立山 秀利

立山 秀利(たてやま・ひでとし)
フリーライター。1970年生まれ。筑波大学卒業後、株式会社デンソーでカーナビゲーションのソフトウェア開発に携わる。退社後、ウェブプロデュース業を経て、フリーライターとして独立。初心者向けExcel VBAセミナーを主催する経験も著作にいかされている。著書は『Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム)、『入門者のExcel VBA』(講談社)など多数。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

仕事のExcelが1日でざっくりわかる本"]
  • 仕事のExcelが1日でわかる本

    4.0
    ごろね

    説明が具体的でありながら簡潔でとてもわかりやすい。装丁もとてもきれいで満足!!

  • 5.0
    maui

    表紙に「3つの『自動化』」とあるから、きっとほどほどにはExcel使える人用だろうな、と期待して手に取りました。 本書はオートフィルからのスタート。これは流石にわかるだろうと思いながら読んだのですが、意外にも自分の知識が穴だらけなのを知りました。即使えそうなテクニックという感じ。 そしてその次は関数とマクロ。恥ずかしながら、人の作った関数やマクロのシートは使うけれど、わたしは自分ではろくにできません。関数が何か、マクロが何か、そこはわかってるけど使いこなせない。厚いExcel本何冊も買ったのですが、正直そこまでのマクロ使わない…と逃げてたのですが、やっと糸口が見えました。 バリバリ使いこなすにはこの本はあくまで基本かもしれません。でも入門書の第一歩で躓いてたわたしには、こういう「明日の仕事でこう使おう」とすぐ思えるような内容の関数とマクロはすっと入ってきました。

  • レビュー対象商品: 仕事のExcelが1日でざっくりわかる本 ネコの手を借りるより、3つの「自動化」で (サイエンス・アイ新書) (新書)

    おにぎり

    通常使うエクセルファンクションの多くをカバーしているけれど、簡潔にまとまっています。

すべての3レビューを表示

  • わくわくさん

    わかりやすい。 続きを読む

  • yukioninaite

    とても丁寧に書いてあるようですが、文字が小さすぎてよめませんでした。 続きを読む

すべてのレビューを読む