発売日 2017年07月15日(土)

[Si新書]大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」
鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に各界の個性あふれる専門家が回答!

著者名:NHKラジオセンター「夏休み子ども科学電話相談」制作班 編(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9064-3
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・NHKラジオセンター「夏休み子ども科学電話相談」制作班 編

1984年より毎年夏休み時期に、NHKラジオ第1で放送されている番組「夏休み子ども科学電話相談」を制作。同番組は、科学と関連が深い分野について疑問を持っている幼稚園児、小学生、中学生などと電話をつなぎ、各界の専門家である先生方が放送時間中に答えていくというスタイルで、人気を博している。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」"]
  • 科学大好き甥っ子に

    5.0
    toy

    科学が好きな子供にプレゼントしました。想像通りとても喜んでくれました。身近なところに不思議と納得の心育てて色々な事に興味を持たせてくれる良い本だと思います。

  • 5.0
    ゆきうさぎ

    先生方の話し方で教育とはこういうことだと感じた。知識量は興味の愛情の量と比例するんだなぁ。。。例外もあるんだろうけど!耳からの情報処理が上手くない私にはありがたい文字起こしの一冊。興味があったら一読を。どれかはツボに入ると思いますよ?

  • 本当の知識を簡単な言葉で説明している

    5.0
    大村

    どうせ子供目線の質問だろうなんて、思っていたら、なかなかだった。そして、対する教授陣のそうそうたる面々が子供にも解る説明を駆使するところも、読んでいて勉強になった。そんなこと知らなかった!の連続。変な小話を読むなら、本当の知識を読みたい。

すべての37レビューを表示

  • kinkin

    ラジオで聞いたことがあるので読んでみた。子どもの科学の疑問に対して大学教授やそれぞれの分野で本も書かれている著名な人が回答する。そのなかから特に抜粋されたものを紹介。子どもというのは素直な目で物事を見ているのだな、大人なら聞けないこともちゃんと聞く。そんな疑問を今の教育は一方的に教えるだけで耳を傾けるということが少ないのだと思った。「カガミに映ると反対になるとどうして?」という質問があった。文中にも書かれていた哲学や物理学のテーマ、それを子どもが疑問に感じる、ちいさな科学者の芽生えだね。 続きを読む

  • 岡部敬史/おかべたかし

    空はどこからが空? など素朴な疑問と、丁寧な回答が楽しいのですが「うん」「はい」「わかりません」「そうなんですか!」など、子供の声をそのまま入れているのが、なんともいい味わい。子供の答えはかわいくも素朴でいやされます^^ 続きを読む

  • ばんだねいっぺい

     かき氷を食べるとなぜ、頭が…みたいな質問のパレード集。「はぁい。」みたいな、子どもの返事なんかがいちいちかわいい。 続きを読む

すべてのレビューを読む