発売日 2018年05月16日(水)

[Si新書]外国語を話せるようになるしくみ
シャドーイングが言語習得を促進するメカニズム

著者名:門田 修平(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9532-7
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・門田 修平

門田修平(かどた しゅうへい)
関西学院大学法学部教授、関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科教授。博士(応用言語学)。専門分野は心理言語学、応用言語学、第二言語習得など。特に第二言語としての英語の知覚・処理そして記憶・学習の心的メカニズムについて研究しており、英語教育や言語学・英語学などの分野への応用を試みている。

Twitter

Unable to load Tweets

外国語を話せるようになるしくみ"]
  • Takeya

    外国語習得を成功に導く4つの要素があります。「インプット処理」「プラクティス」「アウトプット産出」「モニタリング」です。また、これら4つの要素を支え、学習を促進するのが「シャドーイング」です。本書は、シャドーイングの効果を科学的根拠とともに解説し、その学習方法を提案しています。これまで徒労に終わることが多い外国語習得。科学的に理解して実践すれば誰もが英語が話せる、そんな夢が実現できるのです。そのために本書は、効率のよい外国語習得の理論と実践法を科学的データに基づいて提供します。 続きを読む

  • ショウジ

    サブタイトルにも書かれていますが、シャドーイングの効果を様々なデータから説明している本です。著者は100万語シャドーイングをすすめていますが、本当はシャドーイングに終わりなしとでも言いたかったのかもしれません。個人的にはシャドーイングのことより「マガーク効果」のことに興味がわきました。こういうことを教わりますと、対面の講座やDVD教材のメリットがわかりますね。 続きを読む

  • T

    世界レベルを目指しているので読んだ。 続きを読む

すべてのレビューを読む