サイエンス・アイ新書
[Si新書]17年と13年だけ大発生?素数ゼミの秘密に迫る!
[Si新書]17年と13年だけ大発生?素数ゼミの秘密に迫る!
サイエンス・アイ新書 072シリーズ

吉村 仁 著
ISBN
978-4-7973-4258-1
サイズ
新書 フルカラー
ページ数
228
価格
952円+税
出版日
2008/07/16
電子版を購入
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


素数ゼミに秘められた生物進化の謎とは!?


アメリカで17年、13年おきに大発生する周期ゼミの謎を解き明かした吉村 仁氏の最新作がついに登場。『素数ゼミの謎』(文藝春秋)をはるかに超える写真とシミュレーション、交雑による破壊、頻度依存の原理など、生物進化の本質にズバリ迫ります!

アメリカで17年、13年おきに大発生する周期ゼミの謎を解き明かした吉村 仁氏の最新作がついに登場。『素数ゼミの謎』(文藝春秋)では公開されなかったシミュレーションデータや周期ゼミを始めとするセミの写真を大公開。どういう思考の過程で周期ゼミの謎が解き明かされたのか、素数と最大公約数が重要なわけとは、頻度依存による交雑と絶命とはどういうことか、大発生と地球温暖化は関係があるのかなど、数多くの謎に迫っていきます。日本の四季をあでやかにする秋のムシたちは、なぜ鳴き声があれほど多彩なのかなど、誰もが知りたい身近な疑問にも迫った一冊です。



サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について