発売日 2003年09月01日(月)

投資「4つの黄金則」

著者名:ウィリアム・バーンスタイン(著者) 渡会圭子(著者)

¥2,600(税別)

ISBN:
4-7973-2121-0
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
464
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ウィリアム・バーンスタイン

著者・渡会圭子

Twitter

Unable to load Tweets

  • 松本義和

    投資をする上で知っておくべき4つのこととして、①投資の理論、②投資の歴史、③投資の心理、④投資のビジネス、を上げている。この点は全くその通り。投資の心理は、マインドセットと感情のコントロールに分けた方が良いかな。投資の歴史を知るべき、というのは新しいが、至極尤もなことと理解しました。投資のビジネスは、要は、上手い話には騙されないようにしましょう、ということです。 難しい話はあまり多くないので、投資に興味を持ったら、読んでみると勉強になります。 続きを読む

  • askmt

    基本的なことがきちんと書かれている印象。 続きを読む

  • DSS

    ★★★★☆ 経済の歴史をつらつらと書いている。 前半は考え方,終盤でしっかり具体的に商品選び。本の構成として問題ないし,上っ面だけの本とは違う。 でも具体的な商品がアメリカ産だから参考にならないんだよな。当たり前なんだけど。 アクティブファンドよりインデックスファンドを勧めている。もしかして巷にある投資信託の本の基準になっている本? 分散投資,長期投資を勧めている。投資の本に必ず書いてあること。投資信託の会社の人が書いた本じゃないだけに信頼性は高い。 読む価値はあります。 知識として読んで損なし。 続きを読む

すべてのレビューを読む