発売日 2005年07月01日(金)

海辺のレッスン
92歳の彼女がくれたもの

著者名:ジョーン・アンダーソン(著者) 入江真佐子(訳)

¥1,600(税別)

ISBN:
4-7973-2522-4
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジョーン・アンダーソン

訳・入江真佐子

「私の人生の意味は何だったんだろう?」子育てを終え、夫とも別居し、鬱に沈む51歳の主婦が海辺で出会ったのは、E. エリクソンの妻ジョーン・エリクソン、92歳。「他の人のために生きるのはやめなさい」「人生はいつだってやり直しが可能よ」陽気で知性溢れるその自由な老人は人生を楽しみ、絶望を克服する知恵を授けてくれる。中年期のアイデンティティ・クライシスに悩む女性に勇気を与える、稀有な邂逅のノンフィクション。
――小倉千加子

Twitter

Unable to load Tweets

  • 順子

    歳を取るのが怖くなったらまた読もう。 続きを読む

  • adu

    ある女性が年齢を重ねて、アイデンティティの危機を迎えたとき、偶然にも、一人の年上の女性と出会い、生きることについての強さや、自分を輝かせることに気づいていくノンフィクション。92歳のジョーンはほんとうに魅力的。このような出会いがしてみたい、と思いつつ、この本を読んだことで、ジョーンに出会えたのだと思う。そのくらい生き生きとした姿が描かれている。独立、孤独、自由、挑戦、書くこと、女性が生きるということなど、たくさんの示唆をあたえられた。 続きを読む

すべてのレビューを読む