発売日 2005年06月29日(水)

プレゼンテーションの極意

著者名:川崎和男(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
4-7973-2820-7
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・川崎和男

川崎和男氏といえば、知る人ぞ知る、日本を代表するインダストリアルデザイナー。NYのMoMAに永久所蔵の作品を持ち、パウエル国務長官も愛用する眼鏡をデザインし、自らのために車椅子を設計し、人工心臓のモデルを造る。。。そんな氏が17年という歳月をかけて審査と向上に取り組んできたグッドデザイン賞は、今や1つの立派なブランドとなっています。この間の審査経験をもとに、人の心を動かすプレゼンの極意を喝破する一冊です。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 魚京童!

    全然伝わってこなかった。 続きを読む

  • ひょくたん

    ざら読み完了。PPTにこだわりすぎるなということか。作者はデザイナーなのでその業界でのプレゼンはIT企業のそれとは違っているのかもしれない。 続きを読む

  • asagon

    プレゼンテーションの細かい作法とか小手先のテクニックとかではなく、 プレゼンテーションはこうあるべきだ、ということが書かれている。 (実用的な内容) ・欠かせない3つの要素(発想、表現、伝達)がある。発想には自信と愛着を持っていること。 ・プレゼンテーションで述べるべきこと(企画理由、タイミング、効能、具体的な計画案、実現までの戦略と戦術、解答) ・3枚のカードのルール(かけて 説いて その心)順番は入れ替え可能 ・色彩表現(補色は×。濃い青地に白い文字、黒字に黄色い文字がベスト) ・好安記を押さえる(好 続きを読む

すべてのレビューを読む