発売日 2005年02月07日(月)

成功前夜
21の起業ストーリー

著者名:ショーンK/J-WAVE「MAKE IT 21」(著者)

¥1,500 (税別)

ISBN:
4-7973-3007-4
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ショーンK/J-WAVE「MAKE IT 21」

すでに成功を手にした、もしくは着実に成功への道を歩んでいる起業家たちは、輝かしい成功をつかみ取る前に、なにを考え、どう生きていたのか?  「朝起きたら、誰でもいい。自分以外の誰かになってくれと願っていた」(ワイキューブ・安田佳生社長)、「マイナス500万円からのスタートですから、失敗してもまたそこに戻るだけでした」(エイチ・ワイ・ジャパン 安田久社長)、「会社なんてやめちゃえばいいんだ。そう考えたらすごく楽になった」(バルチック・システム 吉野幸則)、「じつは今でも人見知りするんです」(和田裕美 有限会社ペリエ) ……。J-WAVEの人気番組「Make IT 21」で語られた21名の起業家の生の声を、「哲学」「情熱」「発想(ひらめき)」「経験」「判断力」といった5つのキーワードで再構成しました。ここで語られている本音のなかに、彼らの成功の秘密が隠されているかも!

Twitter

Unable to load Tweets

  • 手押し戦車

    起業するアイデアや考え方は十人十色である。唯一共通している部分が一つあった。それは絶対に諦めない、人の役に立つという強い信念があった。共通してる行動もあった。それはキッカケや、自分がチャンスだと思った途端に即、行動に移し実行してる。両方から考えると失敗する罪よりも行動しない罪の方が大きいということだ。多くの人は失敗する以前にアイデアを机上の上の空論で終わらせ最終的に宝の持ち腐れで終わって夢や目標達成の快感も味わうことなく過ごしてしまう。行動こそ成功、失敗の真実を教えてくれる。失敗とは小さな成功の積み重ね 続きを読む

  • Hiroki Nishizumi

    意識高い系の方々がずらり。読んでみてどれも、夜明け前の闇という感じがしなかったな。だから上手くいっているのかな。 続きを読む

  • くう

    今年の話題の1人。どんな人か本を読んでみようと読みました。これはインタビュアーとして、起業について聞いただけで本人に言葉はコメントだけで、残念。コメンテーターとして普通のことしか言わないと言われてましたけど、逆にそれが好きでした。一般の普通の考えを言う人ってあんまりいないだけに逆によかった。この本的には、ペットの保険のアニコムが気になりました。過去に失敗事例しかないところにあえて挑戦して成功するってすごいなと。 続きを読む