発売日 2005年03月28日(月)

新たなる「挑戦」―夢をカタチにする時

著者名:渡邉美樹(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
4-7973-3104-6
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・渡邉美樹

著者より
人間性を高めるために人は生まれて来たのだと思う。夢を持ち、その夢を実現する努力をすることで人は自らを高めていくことができるのではないか。その意味で、私は夢を持たず、1日の8割近くの時間を費やすことになる職業について何ら確固たる考えを持っていない若者の多さに強い危機感を覚える。私は志のベクトルを同じくするワタミの社員たちと、60歳までに1兆円の企業グループを作る。人が差別化要因となる事業だけをに参入し、その過程で一つでも多くの「ありがとう」を集めていく。とてつもなく高い目標を達成するには、他人の2倍の濃密な人生を生きる必要がある。また、私が関わることになった様々な事業分野は、奇しくも国あるいは地球レベルでの課題を抱えていた。その原因の中には、関係者による自己保身のための「ためにする壁」もある。だが、私は正面突破でその壁に挑む。私には信念と、熾烈な自由競争社会である外食産業で培った経営ノウハウがあるのだから。

Twitter

Unable to load Tweets

  • かずぴー

    ワタミはこんな事をしています!!株主が読んだら投資してて良かった〜となるような内容。学校と病院は利益団体ではないんです。 続きを読む

  • おかじー

    渡辺氏が農業、環境、教育、医療の分野においての考え方や取り組みを記してある。身近にある気づきそうできづいていないことが多くあった。私自身も日頃からこうした問題を自分の事として考えていかなければならないとおもった。 続きを読む

  • さい

    IT化が進み、今後人が働けるところはどんどん少なくなっていきます。でも接客の仕事は絶対になくならないでしょう。また外食産業でのサービス業が非常に高度であると感じました。大学生のアルバイトがやるもの、と舐めてかかってはいけません。また食の安全性が日本のアドバンテージにならない事も言及しています。高くて安全な作物を作るのではなく、安くて安全な作物を作ること、そのためには株式会社による組織的なノウハウの蓄積が重要です。農業、環境、教育、介護において株式会社がどういう役割を担うのか考えさせられましたね。 続きを読む

すべてのレビューを読む