発売日 2008年01月28日(月)

なつかしのニアレトロ「昭和」 まぼろし商店街

著者名:串間 努(著者)

¥1,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4202-4
サイズ:
C8263849-E526-48F1-A190-9A35B79E1F7E
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・串間 努

Twitter

Unable to load Tweets

  • Admiral2009

    廃れ往く商店街自体ではなく、当時の商店街で売られていた商品を懐古しています。駄菓子屋でなく、れっきとした商店で売られていたものですから50年経った今でも多くが売られています。其の息の長さに感動❢❢ 続きを読む

  • ホークス

    著者と2才違いの同世代なので、かなり楽しめた。文章も浮ついておらず、のんびりページをめくることができた。まだ色々な所に戦前戦中の名残があり、今から見れば、乱暴で不潔でいい加減な世界だった。登場する変なもの、胡散臭いものを創った人物と背景が、詳しく取材されている。きっと一癖ある人達だったはずで、この頃の活力を支えていたに違いない。 続きを読む

  • 保山ひャン

    表紙に描かれたお子様はウテナお子さまクリームの、パッケージから。ママレンジ、シーモンキー、クリスマスブーツ菓子、シャンプーハット、ホームランバー、昆虫採集セットなど、現役の物も多いが、昭和40年代こども文化の思い出や歴史、知識が満載。飲んだことのないコアップガラナが飲みたくなり、チクロが美味しくてしかも発ガン性は無いとわかったとか、興味そそられることが多すぎる。昭和40年代はちょうど僕の小中学時代だが、いろいろ忘れていたことを思い出した。 続きを読む

すべてのレビューを読む