発売日 2007年07月11日(水)

夕日ロマンス

著者名:カトウ ハルアキ(著者)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-4317-5
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・カトウ ハルアキ

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 「姉」属性の嚆矢

    5.0
    鷹岑 昊

    「ヒャッコ」等で著名な、カトウハルアキ氏の単行本。弟に対して姉弟以上の感情を懐く「姉」の心裡描写を基点に描かれたハートフルラブコメディという位置づけにある。2000年前後には妹ブームが全盛を迎え、この作品が発表された頃には「姉」属性と言った近親者属性が再び話題となったものです。「夕日ロマンス」そのものは、ヒャッコがアニメ化された余波を受けてカトウ氏の諸作品という位置づけであったが、後年続くいわゆる「姉」属性のラブコメディ作品にその理念や手法は確実に受け継がれていることを考えれば、この作品はその嚆矢的な位置にある作品であったと言える。ちなみに、夕日ロマンスそのものは日常的な風景をバックグラウンドとしてあるので、悲劇でも喜劇でもない、普通の物語として終始一貫した。

  • 試し読み推奨

    3.0
    oikawa

    リキュールを読んで本作に手を出しましたが、作風が全然違いびっくりしました。これはこれでアリ、といえなくもないですが。ヤフーコミックスで試し読みができるようなので、購入前に試し読みしたい方はどうぞ。

  • マコト先生萌え

    5.0
    超まりも

    ヒャッコ見て面白いな〜他の作品とか無いのかなぁって検索かけたらHIT!!!・・・姉も弟も妹も先生も友人も全員ぶっとんでる感じがなんとも言えません。(斬新?ヒャッコよりもある意味目的のある?ストーリーで面白いし、初っ端から普通じゃなくて「あぁこんな感じかぁ」って思いました。いい意味で。誰が一番おもろいかって言うとミヤさん。あと4コマ時の妹。コレだけは譲れない。注)姉に萌えるのはデフォルトです。7ページくらい読めば私の言ってることがわかると思います。・・・とここまでが個人的な感想コミック自体は、作画も安定していて見やすいし、話の展開もわかりやすくてメリハリがある。ほぼ全員のキャラも立ってるし、短い登場コマ数でも活かしきれてる。そしてなんと言っても一番の魅力は巻末の4コマ!本編も面白いけど、この方は4コマ漫画家としてもやってける気がする。と言うかこの人が何であんまし有名になってないのか不思議。と言うわけで買って損無し!!!読まなきゃ人生の1/100000000くらい損する(多分

すべての11つのレビューを表示

  • kanon

    リキュールより。これだけなんだよなあ一冊出してあるの(笑)やはり一冊分読んでも全然大丈夫…と言うかむしろ、まだ続いて欲しい!せっかくの良いキャラが勿体無い!これは続きを出すべきだと自分は思います!だってこれ…終わるべきところで終わってないと言うか、何も起承転結してないんだもの!カトウハルアキ…ヒャッコ!は先輩がやたらと好きだったから知っていたが…古本屋で立ち読みした時あまりの絵の雑さにすぐ棚に戻したと言うのに…これ…面白かったな…(笑)続きを書いてくれないと言うなら、ヒャッコでも読んでみようかなあ。 続きを読む

  • funa1g

    ブラコンアンソロの準備のため再読。やはり素晴らしい。俺もこんな姉がほしい。 続きを読む

  • タケ

    消化。みんな名前が個性的。 続きを読む

すべてのレビューを読む