発売日 2008年04月10日(木)

ヒャッコ (3)

著者名:カトウ ハルアキ(著者)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-4754-8
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・カトウ ハルアキ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 虎子の家庭を中心とした三巻

    5.0
    反対

    学園コメディ三巻目新キャララッシュも、飛び級のロリっ娘追加で一段落虎子の家庭事情、異母兄弟の絡みの割りとシリアス大目の三巻ですね滅多に見れない冬馬の優しさもあり基本面白味の無い姉は兎も角、兄の狐は場をかき回してくれるので、今後も楽しみなキャラですねロリっ娘はアニメ版の声が個人的に「ん?」て感じでしたが、所謂ちよちゃん的な可愛らしいキャラになってます

  • 5.0
    YKS

    3巻の目玉は2つ。ひとつは1巻最後の回で・虎子に姉と兄が居ること・割と頻繁に家出をしているくらいだから家で色々あるんだろうと予想された彼女の家庭事情に突っ込んだ話。もうひとつは飛び級で1-Cに入ってきた天才小学生の話。もっとストレートに言えば、ロリ登場。そういった感じで今回もまた新たに登場人物が3人増えました。そしてお約束の如く物凄く珍しい、というか変わった苗字や名前ばかり。(あと、半シルエット状態ですが一応校長も初登場)一体どこまで増えるのか。これ以上増えたらどうなっちゃうんだろうと思わなくもなく(笑)。実際問題3巻は虎子とそのロリっこ(と虎子の兄とか)以外の出番は少なめ。それでも一応全員満遍なく一度は出てきてる辺りはさすが。内容も相変わらずおもしろく、基本はギャグ一辺倒にも関わらずたまにしれっとプチ感動的エピソードを差し込んでくる辺りの心憎さも不変です。それにしても新キャラのヒツギが…なんという可愛さ。このほほえましさはけしからん!しかし飛び級ロリとか狙いすぎだろーと思うはずが、不思議とあざとさを感じないのはカトハルマジック?尚、帯にはデカデカとアニメ化決定の文字が躍っていました。(放送時期・放送局などは続報待ち 公式blogより)

  • レビュー対象商品: ヒャッコ 3 (Flex Comix) (コミック)

    もひゃん

    表紙の絵が凄く良くて、気になってたのですが、アニメ化されると聞いて、とりあえず一巻を買ってみたら…すっげーおもしれー!早速次の日、2,3巻買っちゃいましたよ。内容は他のレビュアーさん達が書いているので省略。クセのある荒い絵柄なので、ヘタだと思う人もいるでしょうが、この作者の画力は、すんばらしいですよ。本当にキャラがいきいきしてます。この巻では、天才飛び級少女が出てきて、ますます「あずまんが大王」っぽいですが、「あずまんが」が静なら、「ヒャッコ」は動。アニメにとても向いてると思います。ただこの作品は、主人公「虎子」が動きまくってこそ面白いと思うので、アニメのスタッフさん達には、すっごいがんばって欲しいですね。

すべての5レビューを表示

  • angelmaji110

    ディープな話さらりときたね、なるほど 続きを読む

  • Gen9

    虎子の家庭の事情話も入ってくる第3巻。それでもシリアス話を長期化させず、コメディの中のアクセントとして使っているのが心地良い。ヨウジョも登場しますが、ぼちぼち新キャラ参入は控えめになり、大勢のキャラクタが騒ぎまくる回が多くなります。いつのまにか超仲良しな虎子と潮に和む 続きを読む

  • とねりこ

    「歩巳>虎子」-伊井塚龍姫 続きを読む

すべてのレビューを読む