発売日 2009年01月08日(木)

プピポー! (2)

著者名:押切 蓮介(著者)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-5217-7
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・押切 蓮介

Twitter

  • ただ可愛い

    4.0
    S.Y

    地味にこのヒトの描く女の子って可愛くて好きだったりする。 感情表現についてちょっぴり不器用で少々愛想に欠けるつり目。趣味なのか?拙僧は好きだが。 全三巻の物語、序・破・急の破にあたる2巻は、重要キャラクターの少年や昇格キャラクターの友人達の台頭により急速に動きはじめます。 望まない能力に歪められた日常から徐々に離れて若葉は問題の深淵へと向かわされていきます。 仲間達によって自らは不満を抱えながらも流されていたことを意識し始め、彼女はどんな結末にたどり着くのでしょうか。

  • 4.0
    ブルーベリー

    中々面白い。ただ流石に絵に関しては擁護しきれない。そんな感じの感想です。作者がこんな世界を描きたいというのは伝わってくるのですがそれが描き切れてない感じが三巻通して読んだ感想です。ただラストは素晴らしいの一言につきます

  • 少しシリアスに!

    5.0
    恵助

    押切 蓮介先生のハートフルホラーコメディ第2巻です今回は全体的にシリアスな雰囲気が漂います内容・・少しずつ前向きに変わってきた若葉ちゃん。そんな彼女と同じように霊感体質を持つ少年、結城君と出会い、    霊が視えることへの悩みを聞くうちに、ポーちゃんがその体質を捨てられる場所があると言い出して…    ゆっくりと、ですが確実に話が進んでいき、ポーちゃんの謎についても少しづつ触れていきます    オビにもありますが物語が大きく動き出します。動き出したところで次の巻、ですけど(笑)まとめ結城君の、おばけが視えることへの苦悩もしっかり描かれてると思いますあと、やっぱり表情が上手い! ポーちゃんにでさえ表情に感じるものがありましたよ!  

すべての4レビューを表示

  • A・あがし

    東さん最高っすよ!!押切蓮介作品は登場人物がみんな魅力的ですね~ 続きを読む

  • オルガ

    いわくありげな男の子登場。ポーちゃんとも関係あるのかな。ちょっとシリアス風味になってきたけど親父の存在がいい息抜きになってるな。異世界に行くと言ったときのポーちゃんの表情が気になるところ。お気に入りは親父とポーちゃんの相撲。大人げないなあw 続きを読む

  • むきめい(規制)

    若葉かわいい 続きを読む

すべてのレビューを読む