発売日 2009年06月12日(金)

第六大陸 (1)

著者名:小川一水(作) 吉祥寺笑(漫画)

¥560(税別)

ISBN:
978-4-7973-5499-7
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

作・小川一水

漫画・吉祥寺笑

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • 宇宙ものの漫画化は難しい

    4.0
    ワラビ

    決してダメな作品ではありません。マンガ化すること自体が難しい作品。作画には、SFという専門分野の話をまとめる構成力や、宇宙やメカを描きこなす画力が求められます。作画の方はがんばっていると思う。個々の人物の顔や体は、普通に描けている。上を見たらキリがないというだけ。ただ。。。少しばかり、表現したい内容に、構図とか構成力が追いついていない。だから例えば「○○さんはすごい人」と言われても説得力が薄く、感情の流れが伴ってないので唐突に感じる。でもそれだって、ページ数が制限される中での精一杯の結果かもしれない。これは企画した側の問題だと思う。熟練したSF漫画家でもなければ、この作品を描きこなすのはそもそも無理がある。最低限、ストーリー構成担当のプロを別に置いた方がよかった。肝心のストーリーは、原作が優れているので当然だけど、文句なしに面白い。確かに引っかかるコマや表現はあるけど、気にしなければ読める。純粋に面白いので気持ちとしては星5つですが、手放しで評価できない部分もあるので星4つです。

  • 駄目ですか?

    5.0
    阿間存太郎

    ここのレビューであまりにも酷評を受けていたので、全く期待してなかったのですが、いい意味で裏切られました月面に基地を建設する近未来SFのストーリーに絵柄が上手くマッチしていて、いい雰囲気出してました。また宇宙空間での生活が詳細に描かれておら、それらも見所の1つだと思います。批判されてる絵ですが、変なクセもなく私は綺麗だと思いましたし構図など見せ方も上手いなと感じました本当は星4つにしようかなと思ったんですが、他の方の評価があまりに低かったのと今後の展開に期待するのとで+1しておきますジャケ買いして損はないと思うんですが…

  • 原作は好きなんですが・・・・

    2.0
    JJ

    小川一水さんの『第六大陸』が好きなので、こちらも購入しました。しかし、それゆえにいろいろと残念なところがあります。絵に関しては、宇宙という非常に高いレベルが求められるものと思いますが、無重力や低重力で浮遊しているように感じられなかったのが一番マイナスでしたね。(表紙の絵を見ていただくと、重力が普通にかかってるように力が入ってるように見えますよね)原作の展開をなぞるだけになってしまっているのが残念でした。でも重要な、月基地でなぜ人間が無駄に見える作業をしているか?どうして食事があんなに・・・・と言ったようなところの説明や、突っ込みを入れる描写が省かれていたのは残念です。後の話が続かないのでは・・・・

すべての4つのレビューを表示

  • exsoy

    原作を読んだ人からしたらダメダメらしいけど、原作読んでない自分にはそこそこ面白かったような。 続きを読む

  • 伊東

    話は面白そうだけど、漫画が下手。テンポが単調。とりあえず続き読んでみるけども。 続きを読む

  • 読み人知らず

    これはタミフルですか??怖いな~。 続きを読む

すべてのレビューを読む