発売日 2010年05月25日(火)

ブレイク ブレイド (8)

著者名:吉永 裕ノ介(著者)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-5967-1
サイズ:
3FDBDC27-F15A-41EB-BD35-2BED8DD38792
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・吉永 裕ノ介

Twitter

  • ハラハラ

    5.0

    ハラハラした展開でした。これからどうなるのか気になります。

  • 5.0
    マリオ太郎

    この巻は表紙こそ水着ですがすがしい感じがしますが、中身は悲しみで包まれています大きく揺れ動く物語、敵味方問わず次々と逝くものたち…まさに衝撃の8巻でした

  • ひとつの大きな到着地点

    5.0
    Amazones

    この巻で、物語の大きな節目である「到着地点」となっています。なぜならブレイクブレイドにおいて、今までで一番の展開が描かれているからです。「一番の展開」というと、抽象的ですが、要は 物語が一旦大きくまとまる ということです。そのうち個人的には、第41話が最大の目玉だと思っています。それは、この41話が、この物語のメインストーリーを語っていると思うからです。シギュンの登場コマ数が今までで一番多い話となっています。是非読んでみて下さい。ちなみにこの巻に限らないのですが、表紙のカバーを外すと、設定資料になっています。作者さんも述べていらっしゃいますが、ご覧になると面白いと思います。

すべての7レビューを表示

  • マーム

    表紙のシギュンの水着姿がとても気になっていたのですが、ライガットが買ってあげた(ライガットに買わせた)ものでした。二人で海に入っている様子は恋人同士のようにしか見えないのですが・・・。 続きを読む

  • kanon

    衝撃を受けすぎてどう言ったら良いか…おそらくこの漫画史上、一番と言っていいほどの名シーンの登場である…最大の見せ場。これ以上の展開を作ることは出来るのだろうか…まあやはり戦闘がメインの作品ではあるので、この先、ゼスとの決戦だとか大陸を二分する大戦が始まったりだとか、何か色々あるかもしれないけれど、多分ライガットは、その場に居合わせた人は、これからもずっとこのことを引きずってゆくことだろう。ありがちと言えばありがちな展開なのかもしれないけれど、違うんだよなあ。もの凄い良い感じで、タイミングで、魅せてくれた。 続きを読む

  • らゆ

    うわあああっ!! 嘘だと言ってほしかった……まさか本当にフラグだったなんて。かなりの衝撃でした。そしてクレオとシギュンの癒しがなくなると思うと寂しい。戦闘には一区切りがつきましたが、これからどうなっていくんだろう。 続きを読む

すべてのレビューを読む