発売日 2011年02月12日(土)

夏空に、きみと見た夢 (1)

著者名:飯田 雪子(作) 平尾 アウリ (漫画)

¥571(税別)

ISBN:
978-4-7973-6356-2
サイズ:
B6/1色
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

作・飯田 雪子

漫画・平尾 アウリ 

  • 生きている君と、死んでいる僕

    4.0

    飯田雪子先生原作の『夏空にきみと見た夢』のコミカライズです。と言っても私は原作を読んだことはありません。原作との比較は別の方に任せるとして個人的な感想を以下に述べていきます。・まず絵がとても綺麗です。空気感は透き通っていて繊細で、でもなぜか力強さを感じさせます。・ストーリーは悠里目線で進んでいきます。マンガにしては若干展開が遅くて、妙な物足りなさを感じますが、原作に沿っているのでしょうか。・コミックス書き下ろしのプロローグが収録されており天也の生きている頃の様子が垣間見れます。・特別泣ける、笑えるというようなシーンはありません。あるのは、生きている君と、死んでいる僕。という設定のみ。残された想い、この恋がどうなっていくのか、どうも続きが気になるので次巻をゆっくりと待つことにします。

  • アジアの息吹

    手足のすらりと長い、現代の少年少女が主人公の幽霊譚。デジカメ・ケータイと小道具は今風ではあるが中身はオーソドックスな悲恋物である。小奇麗な絵に隠されているが、日本独特の情念が底に流れているのを見て取ることができるのは面白い。原作は未読なので漫画との関連性は良く判らない。

すべての2レビューを表示

  • ソラ

    読メ登録前に読んだ本。平尾アウリさんが好きで買ったけど、やっぱ原作がある作品なので平尾アウリさんのイメージとはちょっとちがう感じだった。 続きを読む

  • うまう

    ★★★★★ これは続きが気になるなあ。まあ話としては動き出した段階でまだなんともだけど、導入部としては登場人物がスマートに説明されていて練られてるなーと感じる。いつもの感じと違うなと思ったら原作付きだったのか。 続きを読む

  • ns

    平尾アウリだったから買ってみたんだけど、なかなか重たい雰囲気で残念・・・。結局、天也くんの「ストーカー的気持ち悪さ」の印象が最後まで消えてくれなくてまったく好きになれなかった。あの友達の行動も理解できない・・・。うーんなんだかなぁ。 続きを読む

すべてのレビューを読む