発売日 2012年03月16日(金)

一流の指導力
日米プロ野球で実践した「潜在力」の引き出し方

著者名:立花龍司(著者)

¥730(税別)

ISBN:
978-4-7973-6680-8
サイズ:
新書/1色
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・立花龍司

Twitter

Unable to load Tweets

  • 指導者は一読です

    4.0
    今井修

    今までの考え方、指導方法等考え直すきっかけになる内容になります。

  • 4.0
    TK

    具体的な事例を上げて、指導力や人材育成について分かりやすく書かれていて役にたった。いろんな業種の方にも参考になる本であると思う。

  • おっしゃる通りです!

    4.0
    レオ

    自分のプライドの為ではなく、プレーヤーの事を考えながら、指導者は指導すべきだと思います。

すべての5レビューを表示

  • YOS1968

    プロの「コンディショニング・コーチ」として23年間活躍してきた第一人者の本である。合理的なトレーニングを求めて高い向上心が綴られる。吉井や野茂と影響を与え合ってパイオニアとしての地位を獲得していく経緯は面白かった。職業哲学として妥協しない姿勢は格好いい。 続きを読む

  • Kaz

    ロッテのコーチをしていたころから、大好きだった立花さんの本。彼の説くコーチング理論を、少しでも多くの指導者に知って貰いたい。私も実践しようとしているのですが、読んでいると、まだまだ未熟だなと思うことが多々ありました。何度も繰り返し読みたい本です。 続きを読む

  • イシカワ姐さん

    メンタル本として役に立つ本のひとつだと思います。著者のことは知りませんでしたが。 続きを読む

すべてのレビューを読む