発売日 2013年09月20日(金)

ツール・ド・フランス100レース 激闘と栄光の記憶

著者名:ピーター・コシンズ、イザベル・ベスト、クリス・シドウェルズ、クレア・グリフィス(著者) 笹山 裕子、高崎 拓哉、富原 まさ江、松宮 寿美(訳)

¥3,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-7243-4
サイズ:
定型外特大/フルカラー
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ピーター・コシンズ、イザベル・ベスト、クリス・シドウェルズ、クレア・グリフィス

訳・笹山 裕子、高崎 拓哉、富原 まさ江、松宮 寿美

ピーター・コシンズ
フリーの自転車ジャーナリスト。『プロサイクリング・マガジン』誌の編集者時代に同誌記事「ツール・ド・フランス オフィシャルガイド」を手がけた。20年以上にわたり自転車業界の報道を続け、毎年欠かさずツール・ド・フランスの取材を行なっている。

イザベル・ベスト
パリ在住のイギリス人ライター。フランスのスポーツ、食べもの、文化、ファッションに関する記事を書き、定期的に『フィナンシャル・タイムズ』誌、『プロサイクリング』誌、『エル』誌、『インディペンデント・オン・サンデー』紙に寄稿している。

クリス・シドウェルズ
ベストセラー作家、ジャーナリスト、写真家、アナウンサーの肩書を持ち、自転車業界とフィットネスについて他方面からの取材・報道を行なっている。『サイクル・スポーツ』誌、『サイクリング・ウィークリー』誌、『メンズ・フィットネス』誌、『GQ』誌に寄稿し、『Cyclosportive』、『A Race for Madmen』、『Complete Bike Book』(いずれも日本未発売)などの著作がある。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 2013年ツール予定コースまで記載されています。

    2.0
    shu

    ツールルート100選を大判写真で解説する本です。アルプスやピレネーの数々の名峠と町の位置関係がわかり易いです。ランスを含む昔の選手が活躍したルートが主ですので、昔の名勝負を知らない読者には興味が持てないかもしれません。英米圏用なので、ドーピング告白後でも、アームストロング7連覇(記録抹消)コースに重点が当てられ、2009年のヴエルビエもアヌシーも黙殺されており、フラストレーションが溜まりました。

すべての1レビューを表示

  • Koning

    ツール100レースの記録というか写真満載の巨大本。個人的にはBSで見てた80年代のフィニョン教授のご尊顔を再び拝めただけで手に取った価値があったぞ!という感じでございます。個人的にはやっぱりあの頃が一番 面白かったなー。しかし、重いです(この本) 続きを読む

すべてのレビューを読む