発売日 2013年07月13日(土)

数学ガールの秘密ノート/式とグラフ

著者名:結城浩(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-7414-8
サイズ:
四六/1色
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・結城浩

Twitter

  • 中学数学が全く分からない人には難しい書籍。が、形式的に理解している人には発見が多く面白い書籍。

    4.0
    namu

    工学系の大学院修士1年生である僕として内容は大変面白かった。当書を購入した理由は、1.中学生の家庭教師をやっているため教材として使えるか確認するため、2.自身の中学数学の再理解のために購入した。内容に関しては他のレビューで言及されているため、当レビューはこの本を読むに相応しい対象者について述べたい。結論を言うと、中学数学に習熟した高校生が読むに相応しいレベルの書籍だと思う。中学数学が分からない人には難しく感じるだろう。内容は中学生1,2年で習う程度である。が、この本で中学生1,2年生レベルの勉強を再度1から勉強しなおせるわけではないことに注意してほしい。因数分解や式展開、連立方程式は解ける前提で書かれている。また、文章もノベルのような書きぶりではあるが数学書のような表現を多用している。このため、中学レベルの数学に苦手意識があり、丸っ切り数学が分からない人には難しく感じることだろう。当書は、中学数学の授業で形式として覚えた数学の知識に、「何故そうなるのか」という基礎を付け足して体系的な知識として理解することに向いている。そのため、中学数学に習熟した高校生が読むに相応しいレベルの書籍だと結論づけた。僕個人の感想としては、授業では分かりにくい反比例や連立方程式の本質を新しく理解できたため大変面白い内容であった。

  • 4.0
    松田 道男

    今まで、数学ガールシリーズを読んできたので、今回は易しい。でも、実際の授業で使えそうだと思いました。整数の話の方も購入しようかと考えています。

  • 「数学ガール」より基礎的

    3.0
    gattopardo

    セールの時にポチりました.「数学ガール」のシリーズは楽しんでいるので,秘密ノートも読んでみたくなりました.内容的には「数学ガール」シリーズより基礎的な感じで,読みやすいと思います.ただ,知っている人にとっては,物足りない感じがするかも知れません.「数学ガール」とは違う読者層を想定しているのでしょう.中学生,高校生に読んでもらいたい本です.

すべての11レビューを表示

  • takaC

    止め処なく数学に夢中になっていた中高生時代を思い出させてくれる良シリーズ。もっと読みたい。 続きを読む

  • takaC

    このシリーズを真に面白く感じるには学校数学を一通り履修済である必要があるかもしれないなと今回再読しててふと思ったけど、そんなことないかな? 続きを読む

  • SOHSA

    数学ガール1巻と3巻(ゲーデルの不完全性定理)に続いて読了。数学ガールシリーズに比べて基礎的な部分での話だけに理解しやすい。高校1年からの数学をやり直す私としては、まさにピッタリの一冊。少しずつ確かめながら進んでいくことで、数学の考え方が理解できる。本書は式とグラフの関係を取り上げ、なぜ両者を学ぶことが必要なのか、その理由を明らかに示してくれる。学校の授業では教えてくれなかったこと、しかし、数学の思考の根本として必要なこと。数学ガールとともに、秘密ノートシリーズのこれからに更に期待したい。 続きを読む

すべてのレビューを読む