発売日 2018年09月06日(木)

寿命の9割は「尿」で決まる

著者名:堀江 重郎(著者)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-9091-9
サイズ:
新書/1色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・堀江 重郎

堀江重郎先生(順天堂大学・泌尿器科)
泌尿器科医、医学博士。1960年生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学病院、テキサス大学、パークランド記念病院、国立がんセンター中央病院、東京大学医科学研究所などで、救急医学、泌尿器科学、腎臓学、分子生物学の研鑽を積む。2003年より帝京大学医学部主任教授、付属病院泌尿器科長。精度の高い泌尿器手術を行なう一方、学術的なアプローチを男性の健康医学に導入、日本初のメンズヘルス外来を開設。

Twitter

男性で尿の回数が多い、尿が近い、睡眠中にトイレに起きる場合の薬。「尿道の筋肉をゆるめて尿がスムーズに出るようにする選択的交感神経α1阻害薬」「前立腺の容積を小さくする5α阻害薬」「膀胱の血流をよくして、膀胱を柔らかくするPDE5阻害薬」がある。『寿命の9割は「尿」で決まる』より作成

Load More...
  • 活字スキー

    たまたま書店で目にして「イイ歳こいていつまでも嬉しそうにう○この話ばかりしてないで、たまにはちゃんとオシッコの勉強もしなくっちゃ!」と思ってタイトル買いしたにょ~。自分は頻尿ではないし、排尿時に痛みとか血尿とかも無いけど、歳相応のおっさんらしく若干キレが悪くなってきたような気が……て、誰が『おしっこちょっぴりもれたろう』やねん!とりあえず、結論から言うとすごく普通の内容だった。 続きを読む

  • はるわか

    夜間頻尿(夜中に1回以上)、頻尿(日中8回以上)は生活習慣病と密接に関わる。膀胱のしなやかさ=血管のしなやかさ。夜間頻尿や頻尿は全身の血管が硬くなっていることの現れ。正常な排尿は日に5〜7回。動物全てに共通する「排尿時間は21秒間」。男性の尿トラブルのほとんど前立腺肥大症が原因。病気の原因は細胞のサビ(酸化)とコゲ(糖化)。腎臓は一度壊れたら回復できない。塩分多過+糖分多過は最悪の組合せ。肥満もリスク大。日光に当たり(ビタミンD)運動すること。緑茶を飲む。 続きを読む

  • マカロニ マカロン

    個人の感想です:B。「寿命の9割は〇で決まる」というタイトルの本がいくつか出ているが、これは「尿」。日中8回以上トイレに行く人は「頻尿」、夜中に1回以上排尿のために起きる症状は「夜間頻尿」、「夜間に3回以上オシッコで起きる人」は長生きできない、腎臓は1日に150リットルもの血液を濾過している。象も犬も人間も「健康なオシッコは21秒」。この本を読んで「ボーっとオシッコしてんじゃねえよ!」、ちゃんと色とか臭いとか時間とか気にしようと思った。 続きを読む

すべてのレビューを読む