発売日 2019年07月06日(土)

すごろく経営学

著者名:平野 敦士 カール(監修) 北構 まゆ(イラスト)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-8156-0165-2
サイズ:
新書
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

監修・平野 敦士 カール

経営コンサルタント 株式会社ネットストラテジー代表取締役社長、社団法人プラットフォーム戦略協会代表理事。 東京大学経済学部卒業。日本興業銀行、NTTドコモiモード企画部担当部長を経て2007年ハーバードビジネススクールHagiu准教授とコンサルティング&研修会社㈱ネットストラテジーを創業し社長に就任。米国イリノイ州生まれ。ハーバードビジネススクール招待講師、早稲田MBA非常勤講師、BBT大学教授、楽天オークション取締役、タワーレコード取締役 ドコモ・ドットコム取締役を歴任。著書に『プラットフォーム戦略』(東洋経済新報社)、「ビジネスモデル超入門」(ディスカヴァー21)『新・プラットフォーム思考』『シリーズ 経営戦略・ビジネスモデル・マーケティング・金融・ファイナンス』(朝日新聞出版)など多数。

イラスト・北構 まゆ

Twitter

  • 割り切って、必要な言葉と内容だけに絞られた経営戦略本と言うのが良いかな?

    5.0
    なかちな

    先日2冊目をアマゾンで購入しました。知人へのプレゼントです。職人だった彼が、小さな会社を立ち上げるとの事で、お祝いの一冊としてプレゼントしました。深く知る事よりも、全体感をいかに網羅的に理解する為に考えられていますので、読み始めてすぐに「学校教科書に相応しいのでは?」と感じました。義務教育の過程で学ぶには、専門的な言葉や語彙があるので、別途参考図書や先生の解説が必要だとは思いますが、イラストとキーワードだけでも「へー、そうなんだ」と言う気付きが得られますね。従って、経営学を深く理解する為の本では無く、パパッと経営学の全体像を掴むための書籍です。因みに、我が家の長男(高2)でも、サーっと短時間で読めた様です。そして、経営者って大変なんだな〜って呟いてました(^^;

  • 5.0
    泰弘

    ちょっとビックリです。分かりやす過ぎます。後輩にも勧めました。

  • ぎゅぎゅっとつまってます

    5.0
    Visible

    絵もふんだんにあって、2人姉妹とおじいちゃんが先生で進んでいきます。必ず、左下から右上に上がってとっぴっくが流れて、成長曲線がインプリントされていく感じもします。見た目に比べて、正直なところ、結構高度な経営学用語が詰まっています。そこを3人で、わかりやすく解説している感じですが、やっぱり少し難しいので、2人姉妹のうち、どちらかを自分に重ねて読んでいると、段々リアルに感じられるようになってきました。この作業は、3回くらいやった方が良いかなと思います。

すべての22レビューを表示

  • ULUWATU

    顧客の欲求を呼び起こす作業 続きを読む

すべてのレビューを読む