SBクリエイティブ

入社1年目からどう働くか

イシコ:著者

社内外で評価される人材になる新・生存戦略

入社1年目は「見習い期間」ではない!
予測不可能な時代を生き抜くサラリーマンのバイブル

これまで、サラリーマンといえば、
・一つの会社で定年まで働く
・勤務年数と給与が比例する
・入社年数が上がるにつれ、大きな仕事を任されるようになる
・「辞令」という紙一枚で全国・世界各地に転勤する
ということが当たり前でした。

この常識は通用しなくり、
働き方も、これからの時代に合わせて変化しています。

では、入社1年目の働き方はアップデートされているでしょうか?
時代が変わり、求められる人材が変わっているなかで、
従来の「見習い期間」の働き方を踏襲していては“お荷物社員”になってしまう――。

そんな不安を払拭し、
社内外で評価される人材になるためのヒントを、本書にまとめました。

1.成長し続ける基盤を作る「マインド」
2.どの会社でも評価される人になる「仕事術」
3.肩書きがなくても必要とされる人になる「自己投資」
4.会社を選べる人になる「キャリア戦略」

新入社員からベテランまで一生役立つ1冊です。

■目次

はじめに 入社1年目は会社の「見習い期間」ではない

第1章 成長し続ける基盤をつくる 入社1年目からのマインド

・学生時代のタブーを駆使せよ
・「しんどい」を自ら作り出せ
・チャンスは「取る」ではなく「やってくる」
・平社員でも仕事は選べ
・仕事はあえて明日に持ち越せ

コラム 印象は、清潔感で決まる

第2章 どの会社でも評価される人になる 入社1年目からの仕事術

・「社内の歴史」から変革を起こせ
・提出物は「最速の70点」を目指せ
・確実に「評価」を高める公式
・問題発見・解決には「3つの目」
・オリジナルの「社内メルマガ」を送れ
・便利屋だけは避けろ
・議事録はオンライン時代の必需品
・依頼の順番でスピードは決まる
・生産性はスケジュールで決まる
・朝にスタートダッシュを切る「3つの準備」

コラム 業務外の時間まで気を配れ

第3章 肩書きがなくても必要とされる人になる 入社1年目からの自己投資

・自己投資で人生は変わる
・「継続」の仕組みをつくれ
・1日が26時間になる「ながら行動」
・本は全部読まなくていい
・英語は「できそうな印象」だけで価値がある

コラム イシコ流・TOEIC900点を達成する勉強のコツ

4章 会社を選べる人になる 入社1年目からのキャリア戦略

・「転職しない」を最適解にしろ
・「用心深さ」は武器になる
・仕事は「やりたくないこと」から考えろ
・「やりたい仕事」は面談以外でも伝え続ける
・「なりたい姿」はキャリアの道しるべ
・世代別の「メンター」を作れ
・「市場価値」だけは自分で決めるな
・面接官に「実績」を語ってはいけない
・転職に失敗しない5つのポイント
・責任を取れるのは自分だけ

おわりに

定価:1,760円(本体1,600円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2021年3月17日(水)
  • ISBN:978-4-8156-0790-6
  • サイズ:46判
  • ページ数:224
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・イシコ

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る