サイエンス・アイ新書
[Si新書]炭素はすごい
[Si新書]炭素はすごい
なぜ炭素は「元素の王様」といわれるのか
サイエンス・アイ新書シリーズ

齋藤 勝裕 著
ISBN
978-4-7973-9992-9
サイズ
新書
ページ数
192
価格
1000円+税
出版日
2019/02/16
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


世界は「炭素」がつくっている。


地球全体で炭素(C)が占める割合は小さく、15位にも入りません。それなのに炭素がありふれた物質に感じられるのは、地殻中、それも人が暮らす地表に集中しているからです。人が暮らす地表は「炭素の王国」なのです。そしてこの炭素は、さまざな物質と結合して有機化合物を生み出します。有機化合物の種類は「無数」としかいいようがないほどたくさんあり、炭素がなければこの世は成り立ちません。本書では「元素の王様」といっても過言ではない「炭素のすごさ」に迫ります。


齋藤勝裕
1945年生まれ。1974年、東北大学大学院理学研究科博士課程修了。現在は名古屋工業大学名誉教授。理学博士。専門分野は有機化学、物理化学、光化学、超分子化学。『マンガでわかる有機化学』(サイエンス・アイ新書)は、現在12刷・48,000部のベストセラー。そのほかの主な著書は『汚れの科学』『周期表に強くなる! 改訂版』『身近に迫る危険物』『料理の科学』『毒の科学』『知られざる鉄の科学』『マンガでわかる無機化学』『マンガでわかる元素118』『知っておきたい放射能の基礎知識』『知っておきたい有害物質の疑問100』『レアメタルのふしぎ』『毒と薬のひみつ』『金属のふしぎ』など。


サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について