発売日 2007年06月25日(月)

門外不出 探偵家族の事件ファイル

著者名:リサ・ラッツ(著者) 清水由貴子(訳)

¥750(税別)

ISBN:
978-4-7973-3696-2
サイズ:
5AA3B78E-096B-4158-89BA-AE92987F042A
ページ数:
464
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・リサ・ラッツ

訳・清水由貴子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

  • ワコ

    タイトルの「門外不出」は不要ですね、なんでこんなの付けたんだろ。話は悪くないものの、訳が不親切というか、一時期流行ったおしゃれ海外物風で何をほのめかしているのかわからない部分があった。時代も謎で、トランシーバー使ってるから昔かと思えば携帯電話も持っており、テープレコーダーとICレコーダーも同じく。家族物なのに両親や妹にイライラして、口では文句言いながらも言いなりになってしまう主人公にもげんなり。話自体はおもしろいと思うんですが……違う人の訳で読みたかったです。 続きを読む

  • 寧々子

    イザベルを中心とした家族が超個性的で大好き♪ 家族間で尾行や盗聴するのは当たり前!!! 誰もプライバシーを尊重しないからセキュリティーは厳重に!!! けど結局は仲がいい家族♪ 話はアチコチに飛ぶので普通の私なら飛ぶ前の話が気になってイライラしたりするけど、今回は飛んだ先の話が面白いから大丈夫!!! とにかく面白かった~ 続きを読む

すべてのレビューを読む