発売日 2008年09月18日(木)

最高の結婚

著者名:サマンサ・ジェイムズ(著者) 清水由貴子(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-4670-1
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
400
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・サマンサ・ジェイムズ

訳・清水由貴子

Twitter

  • ページ数の少なさが最大のネック

    4.0
    ナホ

    スターリング侯爵家三兄妹の話、三部作の完結編。愛情豊かな性格で母性愛も強く、妻や母親になるために生まれてきたようなヒロインですが、過去の苦い経験から結婚をあきらめ、一人で生きていく事を決意して日々を暮らしています。そんな彼女が一人で別荘に向かっている最中、世間をにぎわせている追いはぎに襲われます。乗っていた馬車の暴走で気絶してしまった彼女は奥深い森の小屋で追いはぎに看病されることになったのですが、意外にも追いはぎは紳士的で好人物。どんどん惹かれていくヒロインですが、彼もまたヒロインに好意を抱くようになります。しかし、悪名高い追いはぎと侯爵令嬢が結ばれるはずも無く、二人は離れ離れになってしまうのですが・・・。前半の森の小屋にいるときの話は心理描写もしっかりしていてとても面白いです。しかし後半はその心理描写が極端に少なくなっています。さっきまではこんなこと言っていたのに数ページ先では意見や行動が変わっている事もしばしば。間に納得するような描写があると良かったなと感じました。おそらく、前二作に比べてページ数が少ないのが最大のネックだと思います。完結編なので同じくらいかそれ以上のページ数があればとても巧みな心理描写が味わえたのでは・・・と思うと残念ではあります。しかし全体的には面白い作品で、「後悔した」ということはありませんでした。この作者の他の作品も読んでみたいです。

  • ジャスミン・ローズ

    3部作のスターリング家シリーズですが、このラストの作品が一番おもしろいと感じました。カササギと呼ばれる追いはぎには助けられ、人目につかない森の小屋で囚われてしまうジュリアンナ。それでも悪名高い噂とは反対に紳士的な態度をみせるカササギにいつの間にか恋心を抱くように。またカササギに扮したヒーローも美人で愛情深く女性らしさを備えたジュリアンナに魅かれますが、2人が一緒になれる未来はないとわかっているのでお互い思い悩みます。ストーリー設定が一風変わっていて面白いです。ヒロインのことはもちろん好きなキャラクターですが、良い意味で押しが強いヒーローには男らしさを感じました。それにヒロインをとても大切に扱う上、ロマンティックなこともさらりと言ってのけるヒーローはとってもステキです。仲良し兄弟愛が伝ってくるのもこのシリーズの良いところなので、兄セバスチャンとジャスティンの幸せな結婚生活をもう少し書き出して欲しかったです。

すべての4レビューを表示

  • さきⅢ【ロマンス小説専用】

    ★4:スターリング・トリロジー3部作の完結編。 続きを読む

  • akiyuki_1717

    ヒストリカルロマンスとしては読みやすかった。ヒーローは追い剥ぎとして登場するけれど、終始良い人だと分かるし、ヒロインがヒーローをなかなか信じきれず、逃げるためとは言えヒーローを撃ったことも理解できた。ヒストリカル特有の時代に合わないヒロインの無謀さも、喧嘩腰のセリフもなく、とてもなめらかな文体に一気に読み進められた。魅力的な兄達も良かった。 続きを読む

  • なにぬねのんたん(*^_^*)

    面白かった。正直いうと真相はよくわからなかったけど、ハッピーエンドでよかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む