発売日 2008年02月18日(月)

めぐりあいの果てに

著者名:シンディ・ジェラード(著者) 鷲見 貴久子(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-4505-6
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
568
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・シンディ・ジェラード

訳・鷲見 貴久子

Twitter

Unable to load Tweets

  • 甘くて、苦い初恋の男

    4.0
    nanana

    ヒロインとヒーローは高校の同級生です。クールで何事にも動じないヒロインも、過去にヒーローから受けた仕打ちは忘れられず、今でも深く心に残っています。男勝りな性格ですが、スタイル抜群の美女なので、セクシーで女らしい印象です。遊び人だったヒーローは、離婚などをとおして精神的に大人になっていました。(過去のヒーローはいい加減すぎますよ‥)。心理描写に重点がある、少しダークでほろ苦い感じのロマサスでした。ヒロインの気持ちが上向いていくに連れて、雰囲気も明るくなっていきます。読後感はいいです。サスペンスとしては、中盤以降、動きが出て面白くなります。(途中、もう少し心理描写が短くてもいいのではと思いました。気が滅入ります)クールな中にも陰りや哀愁ただようのが、このシリーズの特徴なのかなと思いました(次作のヒーローもそんな感じです)。

すべての1レビューを表示

  • たまきら

    すっごく最低なやり方で彼女の処女を奪ったろくでなしと、意外なところで再会して…というかんじ。サスペンスやいろいろもろもろあるんですが、すべてはろくでなし。彼女が許しても娘を持つ母親はむかむかしどおし。ブラザーズ、やってしまいなさい!…でも、女の子がかわいいので結構楽しくよみました。 続きを読む

  • くろうさぎ

    はっきり言って、ヒーローのヒロインに対する昔の仕打ちは、ただのろくでなし!であり最低です。もっともっと反省して欲しかったし、ヒロインもそんなにすぐ許さないでほしかったです。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

発売日2009年04月20日(月)

発売日2009年01月17日(土)

発売日2008年09月18日(木)

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)