発売日 2008年12月18日(木)

誘惑のキス

著者名:ジュリー・アン・ロング(著者) 羽田詩津子(訳)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-4702-9
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
568
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ジュリー・アン・ロング

訳・羽田詩津子

Twitter

Unable to load Tweets

  • ばん

    シリーズ最終巻、三姉妹の長女のお話。司祭の娘と放蕩伯爵。分かりやすくメロメロでもないし甘々なロマンスでもない…だけど不思議と惹きつけられて一気に読み終えた。家政婦の手紙が効いてていいな~。そしてその手紙がないと残念がるヒーローも(笑)真実を知った時にヒロインがヒーローへ言ったことは正論なだけにグサッとくる。ヒロインの怒りも尤もだと思う。ただその後のヒーローの憔悴っぷりと、ヒロインの為に起こした行動が◎ ヒーローの弱さが憎めなかったな。 続きを読む

  • たまきら

    あらっまた続き物の最後から読んじゃいました。わかりやすく「トリロジー③最終巻」とか、やぼったくてもどこか見えるところに書いておいてくれないかなあ。司祭に育てられた美女と、放蕩伯爵の恋です。困った男子なんですが、後半奮闘するので読み終わる頃にはにっこりしました。オチがわかっちゃったからなあ…先は読めないかもしれないです。 続きを読む

  • ライム

    予想してたより切ないお話でした。まさかリースがそこに絡んでこようとは…。アンナのエピソードが良かった。シリーズ3作品面白かった。 続きを読む

すべてのレビューを読む