発売日 2008年04月18日(金)

逢いたくなっちゃだめ

著者名:板東寛司・写真(その他) 青嶋ひろの・選と文(その他)

¥650(税別)

ISBN:
978-4-7973-4734-0
サイズ:
F958154D-D25F-4CFD-849A-007DADA2CE1A
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

その他・板東寛司・写真

その他・青嶋ひろの・選と文

Twitter

Unable to load Tweets

  • また恋がしたくなる

    5.0
    毬女

    かわいい猫の写真にだまされて(?)買った。写真家の板東さんと選者の青嶋さんのわなに、まんまとひっかかってしまった。中の俳句を読んでいると、胸をときめかせる恋がしてみたくなる(ちなみに私は50代ですが・・・)、いつか俳句を詠んでみたくなる。ドキッとする句、思わず微笑みたくなる句、せつなくて泣きそうになる句・・・。子猫のまなざしと恋の言葉、純粋無垢のコラボレーション。ずっとバッグに入れておいて、何度でも読み返したい一冊です。

  • かける

     コンビニで、この本を見つけました。 猫の写真+俳句というユニークな本です。 猫好きにとっては、たまらない本でしょう(私もです)。 子猫の写真が主ですが、後ろになって来ると、成猫の写真が、出てきます。 子猫の写真は、目尻が下がるものばかり。安心しきって寝る姿、お行儀良くお座り、じょろ?!に入って空を見上げる姿、哺乳瓶のミルクを飲む子猫など、愛くるしい写真の数々。文庫本なので、持ち運びに便利だし、ちょっとした合間に、気軽に見られるのも、良い所(猫の写真集って、大きい本が多い)。 こちらとしては、もっと出して欲しいんですが、2冊で完結らしくて、残念! 続きが無いのが悲しいので、1点減点としました。 くすん……。(;;)

すべての4レビューを表示

  • 優花 (@⌒~⌒@)モグモグ

    可愛らしい猫の写真と一緒に俳句が添えられていて、それぞれの猫にもキュンキュンです。そして、五七五と短い文に込められた俳句にグッとくる俳句もありました。恋の始まる俳句、恋愛中の俳句、恋の終わりを告げる俳句。それぞれに秘められた想いが俳句に込められていて良かったです。きっと、お気に入りの猫や俳句が見つかるはず。あと猫好きの方にはそれぞれの猫達の写真に心を奪われてしまうんだろうなって思います。 続きを読む

  • にゃんこ

    可愛らしい猫の写真と、青嶋ひろのさんが選んだ恋の俳句とがコラボした本。題名になった俳句『椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ』と『顔じゅうを蒲公英にして笑うなり』が好き。 続きを読む

  • 赤い肉球

    猫と俳句のコラボレーション写真集。坂東寛司さんの愛らしいネコちゃん達に心奪われ、切なくも恋しい俳句に涙したり。「桜」は生の象徴であり死の象徴。そしてエロスの象徴として俳人に愛され続けている季語なんだそう。「殺さないでください よどおし 桜ちる 中村安伸」に赤面。そんな私だけど、別れをテーマにした俳句が一番印象深く心に残る。やっぱりネガティブなんだなぁ…としみじみ思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む