発売日 2016年03月16日(水)

[Si新書]統計学に頼らないデータ分析「超」入門
ポイントは「データの見方」と「目的・仮説思考」にあり!

著者名:柏木 吉基(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8549-6
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・柏木 吉基

柏木 吉基(かしわぎ よしき)
データ&ストーリー代表。多摩大学大学院 ビジネススクール客員教授。横浜国立大学非常勤講師。実践的データ分析とロジカルシンキングを武器にした課題解決家。慶應義塾大学理工学部卒業後、日立製作所にて海外向けセールスエンジニア。2003年、米国にてMBAを取得後、日産自動車へ。海外マーケティング&セールス部門、組織開発部ビジネス改革マネージャなどを歴任。2014年10月独立。グローバル組織の中で、数多くの経営課題の解決、社内変革プロジェクトのパイロットを務める。豊富な実務経験と実績にもとづいた実践的研修・コンサルができる唯一の講師として高い定評がある。おもな著書に、『それ根拠あるの? と言わせないデータ』『統計分析ができる本』(日本実業出版社)、『Excelで学ぶ意思決定論』(オーム社)、『明日からつかえるシンプル統計学』『人は勘定より感情で決める』(技術評論社)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

統計学に頼らないデータ分析「超」入門"]
  • 数値が苦手な人に、読み物として

    2.0
    osakana3

    本当に数値が苦手な人にはこのくらいのところから入るのがよいかも知れないが、これで分析ができるようになるかというと…。データに騙されない、くらいを目指すならよいかと。

  • 4.0
    abocasamamazon

    データ分析について数値でなく基本的な考え方の把握に役立つ内容。ただ全くの初心者でもすっと理解出来る内容の説明がくどい印象あり。

  • 中1の数学知識があれば全部理解できる!

    5.0
    M.O.

    とてもわかりやすかったです。あまりにわかりやすくて、感動しました。

すべての4レビューを表示

  • Hidetada Harada

    あるあるですね。つい最近もこのパターンでドツボにはまってしまいました。そうならないよう戒めの意味も込めて、会社の机に保管することにしました。 続きを読む

  • mujimaru51

    何かのデータを得られれば取り敢えず、Excelで分析しても何やっているんだろうと途中から目的を失う、そんな時間の無駄をしたくないそこのあなたの為の一冊です。Excelの関数を使った分析は確かに便利ですが、その前に何を何のためにどうやってと本来の目的について一考することの大切さを著者はこの本を通じて読者に訴えています。有限な時間を目的を見失った分析作業で無駄にしたくない方は是非一読してください。 続きを読む

  • tak

    データの選択、分解、集約、範囲の四大基本と、何より意味付けが大事ナンだな。 続きを読む

すべてのレビューを読む