発売日 2018年08月07日(火)

学校では教えてくれない世界の政治

著者名:コンデックス情報研究所(編集) 串田誠一(監修)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9405-4
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

編集・コンデックス情報研究所

監修・串田誠一

監修:串田 誠一(くしだ せいいち)
東京都大田区出身。弁護士。元法政大学大学院教授。法政大学法学部法律学科卒。司法試験、公認会計士試験、大手ゼネコンでの宅建士試験の受験指導も長年担当。難しい法律の話をわかりやすく説明することに定評がある。

編著:コンデックス情報研究所
1990 年6 月設立。法律・福祉・技術・教育分野において、書籍の企画・執筆・編集、大学および通信教育機関との共同教材開発を行っている研究者・実務家・編集者のグループ。

Twitter

  • 雑学

    4.0
    Amazon カスタマー

    中学校の復習の部分もあるし、すこし雑学的な部分もある。興味がある人は是非買ってみるのを検討してほしい

  • 1.0
    デレク007

    「世界の…」と言っても、一部の国の政治の仕組みしか載っていないです。例えば、ヨーロッパならフランス、イギリスはあってもドイツがない。何でEUのリーダーたるドイツを取り上げないのか理解に苦しみます。(終章で申し訳程度に取り上げてはいるが) もちろん北欧や東欧(ロシアは厳密にはヨーロッパではない)は全く無し。「第3章 アメリカ」もひどい。記載はアメリカ、キューバ、ブラジル、ジャマイカだけ。何でこれらの国だけが選ばれだのか、カナダやメキシコはなぜないのか?疑問しか感じないですね。大体、北米、中米、南米を一つの章にまとめるのは乱暴かつ粗雑ではないでしょうか。国際情勢に本当に通じてる人なら、こんなやり方はしないですよ。全部の国について触れるのは無理にしても、もう少し数を増やすべきでしょう。それから本のタイトルも「世界の政治」ではなく、もう少し内容を正確に表したものにするべきでしょう。初心者向けと言う事を割り引いても、あまりに子供だましです。

  • レビュー対象商品: 学校では教えてくれない世界の政治 (SBビジュアル新書) (新書)

    Qapla'!

    新書版サイズのコンパクトな本ですが、中身は写真や図などが美しいフルカラーで印刷されていて、ビジュアル的にも分かりやすく見ていて楽しい、名前通りの「ビジュアル新書」です。世界各地域の23カ国を取り上げ、それぞれの国ごとに、国の地勢的・歴史的成り立ちなどの概要と、どのような政治体制でどのような選挙制度なのかを網羅的に紹介していく本で、各国それぞれのお国柄が出ていて面白く、また、政治体制はともかく、選挙制度について、このように各国比較でまとめられている本はなかなか珍しいと思うので、この方面に関心のある方なら興味深く読めると思います。ですが、表題の「学校では教えてくれない」というのは、そうなのかな?と、ちょっと違和感がありました。アメリカは大統領制で議会には上院と下院があって選挙制度はこれこれで、今年2018年は中間選挙があるよ…という話こそ学校で教わる事柄だと思うのですが…。また、取り上げられている国が、わりと有名どころであることも、大体知ってる話題だ…と感じる部分も無きにしもあらずなので、大人がガチで知識を得ようとして読むというよりも、中高生の学生さんが教科書の副読本として読まれると、世界の国に関しての政治体制や選挙制度が整理されて頭に入ると思います。ただ、サウジアラビアでの女性の自動車運転解禁など、2018年前半くらいまでの情報が入れこんであるので、最新知識のアップデート目的で読むと良さそうです。北朝鮮は世界のおよそ8割の国家と国交があって、別に決して鎖国国家ではない…というような気付きなども得られ、大人が読んでもそれなりに面白いと思う本なので、★は4つをつけました。

すべての27レビューを表示

  • Takeya

    【世界の政治はこんなにユニーク】 ・一党独裁が憲法で保障されている中国共産党 ・国政選挙がない絶対君主国、サウジアラビア ・シンガポールが「明るい独裁国家」と呼ばれる所以 ・すっきりわかるアメリカ大統領選挙の仕組み ・選挙の投票が義務化されているイタリア ・「資本主義には戻らない」と宣言するキューバ憲法 ・女性議員の割合が世界一、ルワンダ共和国 ほか 続きを読む

  • イグアナの会 事務局長

    ドイツには大統領がいるが権限が首相よりも小さい。中国では共産党以外に政党が8つあるが、憲法で中国共産党の指導に従うように明記されている。北朝鮮は全世界の8割以上(164カ国)と国交を結んでいる。インドの二大政党は、「政教分離主義政党」と「ヒンドゥー教政党」。「人民行動党」による明るい独裁国家シンガポール。三権+軍を掌握するロシア大統領。電子機器で投票するインドとブラジル。イギリスの旧植民地国でつくられているイギリス連邦国(オーストラリア、ジャマイカ、ソロモン諸島など)は、イギリス国王が各国の国王を兼務等々 続きを読む

すべてのレビューを読む