発売日 2018年10月06日(土)

[ビジュアル版] 私たちが知らなかった 天皇と皇室  

著者名:高森明勅(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9762-8
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高森明勅

高森明勅(たかもり・あきのり)
1957年、岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。
國學院大學文学部卒、同大学院博士課程単位取得。皇位継承儀礼の研究から出発し、日本史全体に関心を持ち、現代の皇室問題にも積極的に発言。小泉内閣の諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」のヒアリングに応じていた。現在、日本文化総合研究所代表。著書に『歴代天皇事典』(PHP文庫)、『日本の10大天皇』(幻冬舎新書)

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • デーカ

    ご公務や皇室典範などの法も、難しい解説はなく、わかりやすく書かれている。日本国の象徴でありながら、知らない事のほうが多かった。生前退位を前に最低限の予備知識をつけることができました。日本神話や皇室の歴史についても興味深く読めました。 続きを読む

  • ky

    歴史,現状,今後は天皇制の継続を大前提として選択肢を示す.絵,写真,図表が多数で分かりやすい.歴代天皇の系図をまじまじと見るのも趣あり.宮中行事は説明読んでも理解が及ばない(*_* 皇室ゆかりの神社は,伊勢神宮の他に勅使が派遣される16社,下鴨,上賀茂,石清水,春日,氷川,熱田,橿原,出雲,明治,靖国,宇佐,香椎,鹿島,香取,平安,近江.皇室で生まれたのは,秋篠宮から40年後の悠仁様まで,男子はおらず,女子のみだった.日本国憲法は最初に天皇のことを規定しており,制定時の最大関心事が天皇制だったことがわかる 続きを読む

  • Kazu

    日本国民として知るべき内容がまとまってました。定期的に読み直し、理解を深めていきます。 続きを読む

すべてのレビューを読む