発売日 2019年02月06日(水)

カラー写真と地図でたどる 太平洋戦争 日本の軌跡

著者名:太平洋戦争研究会(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-8156-0139-3
サイズ:
新書
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・太平洋戦争研究会

主として日清・日露戦争から太平洋戦争に至る近現代史に関する取材・執筆・編集グループ。編著に、図説シリーズ「ふくろうの本」の『日露戦争』『太平洋戦争』(河出書房新社)、『日露戦争と明治の群像』『「世界の戦艦」パーフェクトガイド』(世界文化社)、『日露戦争がよくわかる本』(PHP文庫)、『面白いほどよくわかる太平洋戦争』(日本文芸社)などがある。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • むらり

    カラー写真が魅力的だったので買ってみたが、歴史観は若干左よりであった。しかしバターンの行進、南京事件、慰安婦については記述が一切なかったのでそこまで違和感なく読める。日本軍の作戦を「愚策」と連呼するが、後知恵で批判することこそ愚の骨頂ではないか。それに2019年に出版された歴史本にしては「新しい」情報がない。ルーズベルト政権がソ連のスパイによって半ば牛耳られてた事実など、見事にスルー。 続きを読む

すべてのレビューを読む