SBビジュアル新書
[ビジュアル版] 私たちが知らなかった 天皇と皇室  
[ビジュアル版] 私たちが知らなかった 天皇と皇室  

高森明勅 著
ISBN
978-4-7973-9762-8
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
192
価格
1000円+税
出版日
2018/10/06
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


「退位」では終わらない、天皇家の大問題


皇室 天皇 皇族
来年、2019年4月――。ついに、今上天皇が退位されます。2016年に発表された衝撃機な"お言葉"の発表を受け、「その日」に向けた準備が着々と進むなか、日本人はあらためて、こう問わなければならないでしょう。

私たちは、天皇のことをどこまで知っているのか、と。

本書は、歴史や文化、宗教、ご公務の実態といったさまざまな観点から、天皇・皇室に関する基礎的な知識が理解できる1冊になっています。
神話(古事記・日本書紀)好きも、日本史好きも、社会問題追求派も納得!
貴重な絵画や写真、イラストを使ったビジュアル重視の誌面を実現しました。


高森明勅(たかもり・あきのり)
1957年、岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。
國學院大學文学部卒、同大学院博士課程単位取得。皇位継承儀礼の研究から出発し、日本史全体に関心を持ち、現代の皇室問題にも積極的に発言。小泉内閣の諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」のヒアリングに応じていた。現在、日本文化総合研究所代表。著書に『歴代天皇事典』(PHP文庫)、『日本の10大天皇』(幻冬舎新書)



SBビジュアル新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について