SBビジュアル新書
[ビジュアル版] 江戸の《新》常識 
[ビジュアル版] 江戸の《新》常識 

安藤優一郎 著
ISBN
978-4-7973-9802-1
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
192
価格
1000円+税
出版日
2018/10/06
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


そんなのありえない―は150年前の"当たり前


「江戸」の社会が古くさくて封建的だなんて、とんでもない! それは、残念ながら、現代人の思い込みです。もしかしたら、現代より、ずっと自由で、安全で、先進的だったかもしれません。本書は旧来の江戸のイメージを くつがえす常識 を集めました!


安藤優一郎(あんどう・ゆういちろう)
1965年千葉県生まれ。歴史家。早稲田大学教育学部社会学科地理歴史専修卒業。文学博士(早稲田大学)。江戸をテーマとする執筆、講演活動などのほか、テレビ番組の時代考証など幅広く活動中。JR東日本大人の休日・ジパング倶楽部「趣味の会」、東京理科大学生涯学習センター、NHK文化センターの講師を務め、好評を得ている。著書に『「幕末維新」の不都合な真実』(PHP文庫)、『西郷隆盛伝説の虚実』(日本経済新聞社)、『「絶体絶命」の明治維新』(PHP文庫)、『江戸のいちばん長い日 彰義隊始末記』(文春新書)などがある。


SBビジュアル新書

ISBNで検索
4-7973--X 

4-8156--X 













企業情報 個人情報について